当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

八高廃寺

はっこうはいじ
八高廃寺

写真:八高廃寺

種別: 県指定・史跡
所在地: 倉敷市真備町妹
所有・管理者: 個人
指定年月日: 昭和34年3月27日

  小田川の南、八高という小字の土地に、八高廃寺があります。塔の心柱の基礎が残っており、また、創建当時の瓦も無数に残っています。八高寺は白鳳時代創建の寺院ですが、寺域や伽藍の配置は分かっていません。

 箭田廃寺・岡田廃寺と共通する瓦が八高廃寺から出土しており、この地域の豪族がいち早く仏教文化を取り入れ、寺院を建立していたことがわかります。


より大きな地図で 倉敷市内の文化財(県指定) を表示