当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中国銀行倉敷本町支店

ちゅうごくぎんこう くらしきほんまち してん
中国銀行倉敷本町支店
写真:中国銀行倉敷本町支店

種別: 国登録・建造物
所在地: 倉敷市本町
所有・管理者: 公益財団法人大原美術館
登録年月日: 平成10年12月11日

 第一合同銀行の倉敷支店として,大正11年に竣工したルネサンス風の建物です。総社市出身の薬師寺主計が設計しました。彼は大原美術館や有隣荘など,大原家関連の建物の多くに関わった建築家です。

 鉄筋コンクリート造り(一部木造)の2階建てで,屋根は寄棟,小屋組はトラス組です。外壁は御影石洗い出しで仕上げられ,腰壁は御影石貼りになっています。正面に6本,側面に3本の円柱をあしらい,屋根は銅板一文字葺きで,前後の屋根上には3つの屋根窓が設けられています。営業室は2階まで吹き抜けになっており,壁と天井は洗練されたデザインの漆喰レリーフで飾られています。

 当初の姿から増改築・修理工事を経ておりますが,外観・内部ともに保存状態が良好な建物です。 

 ※現在は営業されていません。

【現地周辺の地図】


より大きな地図で 倉敷市内の文化財(国登録) を表示