当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

下水道の各種補助金交付申請に係る納税証明書の添付について

 法人・団体が次の補助金の交付申請をする場合は、納税証明書の添付が必要になっています。
 なお、個人からの申請については、従前どおり納税証明書の添付は不要です。

対象となる補助金

  • 水洗便所改造補助金
  • 下水道共同排水設備設置補助金
  • 下水道自家用汚水ポンプ施設設置等補助金
  • 雨水流出抑制施設設置補助金

納税証明書の有効期限

  発行日から1か月以内

 
 水洗便所改造補助金及び下水道共同排水設備設置補助金についての申請受付は、当該
  工事検査済証交付日以降となりますので、ご注意ください。

申請様式

  水洗便所改造補助金交付申請書は、この下水道部ホームページからダウンロードできます
  ので、ご利用ください。

納税証明書添付の理由

   補助金の交付要件である市税納付状況については、倉敷市個人情報保護条例第8条に
  定める個人情報の目的外利用の規定を適用し、本人の同意を得た上で市が調査を行って
    います。
   しかし、法人・団体は個人情報保護条例の対象外であることから、税部門から情報提供を
  受けることができないため、申請書に納税証明書を添付していただきます。

その他

  ご不明な点がありましたら、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ先

 倉敷市下水道部下水普及課

 TEL 086-426-3561

 FAX 086-425-5645