高齢者支援センター事業のご案内


倉敷市では、高齢者が可能な限り地域において自立した日常生活を送れるよう、介護だけでなく、保健・医療・福祉に関する総合的な支援を行う拠点として、市内に25ヶ所の「高齢者支援センター」と4ヶ所の「高齢者支援サブセンター」を設置しています。お近くの高齢者支援センターをお気軽にご利用ください。
 なお、高齢者支援センターでは、主に次のサービスを行っています。



業務内容

介護予防を推進します

地域の高齢者の状態を把握し、軽度の介護が必要な人や、支援や介護が必要となるおそれの高い人に、ケアプランを作成し、
必要な介護予防サービスを受けられるよう支援します。

総合的な相談・支援窓口になります

高齢者が住み慣れた地域で生活していくうえで必要な介護、保健、医療、福祉などに関するさまざまな相談に応じ、関係機関
と連携して生活全般を支援します。

教室を開催します

介護予防・転倒骨折予防教室や介護方法・介護者の健康づくりなどの家族介護教室を行います。

申請手続きの受付・代行します

保健福祉サービスの申請手続き代行や関係機関と連絡・調整を行います。

高齢者の権利を擁護します

高齢者が安心して生活できるように、成年後見制度の紹介、虐待の防止および早期発見や消費者被害の防止に対する援助
を行います。

ケアマネジャーを支援します

高齢者を支える地域のケアマネジャーの指導や支援のほか、より暮らしやすい地域にするため関係機関との連携を図ります。