H14 9月補正の説明

平成14年度9月補正予算の概要
1.あらまし
今回の補正予算は、極めて厳しい財政状況のなかでの予算編成となったため、国県補助の内定したもののほかは、国体関連経費及び市民生活に直結した緊急やむを得ない経費を中心に編成しました。
 歳出では、補助の内定したオンリーワン企業育成支援事業費や商店街競争力強化事業費をはじめ、国体推進室事務所設置経費のほか、特に市民ニーズの高い身近な生活関連施策である道路・水路・教育施設整備などの単独事業費を追加したほか、企業業績の悪化による市税還付金、決算剰余金による財政調整基金の積立金などを計上しております。
 一方、歳入では、不況の影響による市税の減額、普通交付税の確定に伴う追加のほか、繰越金や市債などを計上し、財政調整基金によって財源の調整をしています。
 この結果、一般会計では19億8,400余万円の増額となり、累計では1,574億6,000余万円(前年同期比98.0%)となっています。
2.予算規模                                (単位 千円)
区  分 現計予算額 補 正 額 合  計 前年度同期比
 一般会計 155,476,428 1,984,084 157,460,512 98.0%
 特別会計 119,947,238 119,947,238 98.6%
 財産区会計 114,802 114,802 116.3%
 企業会計 58,682,953 58,682,953 75.4%
合  計 334,221,421 1,984,084 336,205,505 93.3%
3.会計別予算                                    (単位 千円)
会   計   名 現計予算額
 A
9月補正予算額
 B
予算額
(A+B)
一   般   会   計 155,476,428 1,984,084 157,460,512
特  別  会  計 公 共 用 地 先 行 取 得 事 業 304,948 - 304,948
下 水 道 事 業 29,260,087 - 29,260,087
国 民 健 康 保 険 事 業 28,875,994 - 28,875,994
住 宅 新 築 資 金 等 貸 付 942,064 - 942,064
交 通 災 害 共 済 事 業 73,239 - 73,239
新倉敷駅南第一土地区画整理事業 666,521 - 666,521
新倉敷駅南第二土地区画整理事業 921,825 - 921,825
老 人 保 健 医 療 事 業 39,907,156 - 39,907,156
企 業 団 地 造 成 事 業 40,848 - 40,848
農 業 集 落 排 水 事 業 19,315 - 19,315
介 護 保 険 事 業 18,892,497 - 18,892,497
母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 42,744 - 42,744
小        計 119,947,238 - 119,947,238
財  産  区  会  計 114,802 - 114,802
企業会計 水  道  事  業 11,981,313 - 11,981,313
児島モーターボート競走事業 43,778,148 - 43,778,148
児 島 市 民 病 院 事 業 2,923,492 - 2,923,492
小        計 58,682,953 - 58,682,953
合          計 334,221,421 1,984,084 336,205,505