当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ヨルダン通信Vol.2

ヨルダン通信 タイトル

JICA青年海外協力隊として、ヨルダンで経済市場調査の活動をしている松本香織(まつもと かおり)さんのレポートをお届けします。第2弾は地震・津波被害を受けた日本へ送るヨルダンからのメッセージです。

マルハバ

まず、今回の東日本大震災で被災された皆様、今も苦しい状況の中にいらっしゃる皆様に、心からお見舞い申し上げます。
ヨルダン通信第2号は、ヨルダンから日本へのメッセージを届けたいと思います。

地震・津波発生以来、ヨルダンでも日本の地震についての報道がされており、多くのヨルダン人の友人が日本を心配する電話をくれたり、日本のために何かできないかといった声をかけてくれました。また、商店やバスの中でも、見知らぬヨルダン人から、「日本は大丈夫?」と声をかけられることも多いです。

遠くヨルダンにいて何もできないですが、ヨルダンの人々の日本へのメッセージを少しでも届けたいと思います。

Pray for Japan from Jordan
※メッセージ内容
「がんばれ、日本」「日本はきっと立ち直る」
「日本のために祈ってます」「日本のみんなと心は一つです」など

また、首都アンマンでは、ヨルダン人団体の呼びかけで、日本に祈りを捧げるキャンドルナイトが行われました。

キャンドルナイト1
キャンドルナイト2
キャンドルナイト3

 
      Pray for Japan from Jordan



 

<国際課より>
国際課では松本さんへの励ましのことばや質問をお待ちしております。メッセージは国際課がお預かりし、松本さんへ届けます。
倉敷市はヨルダンで奮闘中の松本さんを応援しています。