児島支部

        倉敷市防火協会 児島支部のページ
                               ~無火災のまち“児島” を目指して~

 昭和33年に児島市危険物保安協会として発足し,昭和35年に児島市防火協会と改称,昭和51年に倉敷市防火協会発足とともに,現在の名称となりました。
 児島地区・琴浦地区・下津井地区・郷内地区・本荘地区を中心に約440事業所によって成り立っており,火災予防啓発活動,各種講習会・行事・優良事業所表彰等への協賛,自主防災や少年消防クラブ等の支援,年1回の視察研修,防災講演会等の事業を中心に活動をしています。
 毎年4月に総会を開催し方針を決定し,年2回の役員会で事業計画を承認しています。

      平成21年度消火技術大会の消火器の部です   倉敷美観地区風景   高齢者の方々の自宅に訪問し、火災予防を呼び掛けています。   

      視察研修   no image   署長

もうつけましたか?住宅用火災警報器
  平成23年6月1日からすべての住宅
が設置義務化となりました。
住宅用火災警報器イラスト

年間行事

4月14日(金) 第1回児島支部役員会
4月27日(木) 児島支部総会
6月7日(水)  防災講演会
9月29日(金) 消火技術訓練大会
10月13日(金)~14日(土)  優良事業所視察研修