当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

証明書の電子申請

 岡山県の電子申請システムを利用し,自宅等のパソコンから住民票の写し等の証明書を請求できます。
手数料や郵送料の支払いは,クレジットカード決済を利用し,証明書は申請者の住所地へ郵送します。
なお, 個人番号入り住民票には対応していません。

証明書 請求できる人 手数料
住民票の写し 倉敷市に住民登録がある本人,または本人と同一世帯の人 1通につき300円
(別途郵送料がかかります。) 
住民票記載事項証明書
身分証明書 倉敷市に本籍地がある本人
独身証明書

事前に準備が必要なもの
(1) 電子証明書が入った住民基本台帳カード
(2) ICカードリーダライタ
(3) クレジットカード

電子申請の入り口

岡山県倉敷市電子申請サービス(別ウインドウで開きます。)

申請の流れ
申請の流れはこちらから(PDF・161KB)


注意事項
※複数枚の住民票の写しが必要な場合で,本籍・続柄・住民票コードの有無が異なる場合は,同一記載内容ごとに請求を行ってください。(例:住民票の写しを2枚請求し,1枚は本籍地入り,1枚は本籍地を載せないとすることはできません。このような住民票の写しを請求される方は,お手数ですが2回に分けて請求してください。)
※世帯一部の住民票の写しまたは世帯一部の住民票記載事項証明書で,複数人の証明が別々に必要な場合は,1名ずつ請求を分けてください。(例:同一世帯にAさんとBさんがいるとして,Aさんだけが載っている住民票の写しとBさんだけが載っている住民票の写しがそれぞれ必要な場合,お手数ですが2回に分けて請求してください。)
※請求は,自宅等のパソコンから24時間いつでもできますが,審査及び発送は,開庁日にしか行っておりません。
※発送は,お金の支払いを確認してから行います。(訂正がある場合などインターネット上でやりとりをする場合があります。また,手数料等の決定のお知らせがあった後にクレジット決済の入力をしていただくことが必要です。インターネット上でのやりとりに時間がかかったり,休日を挟む場合はその分日数がかかりますのでご了承ください。)なお,電子申請の場合,領収書を発行することはできませんので,ご了承ください。
※請求後,発送までに住所異動をした場合には,新しい住所の住民票の写しを交付することはできません。(請求書の住所,電子証明書の住所,住民票の写しの住所は一致している必要があります。)
※返信は全て簡易書留になります。手数料等の決定の際には簡易書留分の送料を含んだ金額をお知らせします。
問合せ先
証明書の取得について:本庁市民課 TEL086-426-3265
電子申請システムについて:情報政策課 TEL086-426-3211