第31回倉敷市日中友好訪中団

第31回倉敷市日中友好訪中団
~鎮江「梅桜園祭」と曲阜・泰安・上海の旅~
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月15日
午前、本庁1F郵便局前で出発式。多くの方々に見送られ、伊東市長を団長とする市民訪問団46名が元気に出発。
出発式

夕刻、鎮江駅に無事到着。鎮江市外事弁公室の幹部職員の出迎えを受けました。
鎮江出向

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月16日
鎮江市長表敬訪問に出席。
表敬訪問
     表敬訪問の様子                 記念撮影


「第17回中日友誼梅桜園植樹祭開会式」に参加。
梅桜園祭
 多くの鎮江市民が会場に!      記念植樹             アトラクション


午後から、揚州市内と鎮江市内を視察。揚州&鎮江
       痩西湖                    大明寺


夕刻、鎮江市主催の歓迎レセプションに出席。伊東市長が中国語を交えたあいさつをされ、会場は大いに盛り上がりました。
レセプション

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月17日
早朝、ホテルを出発し徐州経由で曲阜へ。伊東市長は公務のため、ここから市民訪問団と別れました。
鎮江で見送


午前、伊東市長は、鎮江市委員会書記を表敬訪問しました。
書記表敬

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月18日
午前、曲阜市内を視察。
曲阜視察
     大成殿(孔廟)            孔府万           万古長春坊(孔林)

孔廟:孔子が亡くなった翌年に孔子を祀るために建てられました。
孔府:孔子の子孫が暮らしていた邸宅です。
孔林:孔子一族の巨大な墓園です。(明の時代に建てられた万古長春坊)

午後、泰山到着。山頂へは、バスとロープウエイが交通手段。この日は、悪天候と時間の関係で、山頂付近の南天門駅まで登りました。なんとこの日1日で1万5千人の観光客があったとのこと。
泰山
       泰山入口             泰山麓のバス乗り場

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月19日
午前、泰安市内の岱廟を視察。(岱廟:歴代皇帝が御幸した中国三大宮殿のひとつ)
泰安市内
       正陽門                  天貺殿(てんこうでん)

※天貺殿:古代の皇帝たちが泰山の神を祀った場所

正午、泰安を出発。済南市へ。約2時間のバス旅。

午後、済南市内視察。済南市はまちのあちこちに泉が湧いていることから泉の城とも称されています。
済南市内
   済南随一の泉「趵突泉」        湖の面積46万平方メートル「大明湖」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月20日
早朝ホテルを出発し、済南空港へ移動。途中で黄河を視察しました。

午後、上海市に到着。豫園や東方明珠塔を視察しました。
上海

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月21日
午前、上海空港から岡山空港へ。12時、岡山空港に到着。

午後、倉敷市役所に到着。市民ホールで伊東市長など多くの方の出迎えを受け、団員全員が元気に帰国しました。みなさん、本当にお疲れ様でした。
帰国式

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~旅の感想~
○鎮江市を挙げての盛大な熱烈歓迎を受け、鎮江市の対日友好交流にかける意気込みや情熱をあらためて実感しました。
○鎮江市主催の歓迎レセプションでは、津市訪問団や奈良社会福祉院、東京書道芸術学会など総勢100名を超える日本からの訪問団が参加しており、鎮江市の人たちだけでなく、日本各地の方々と友好交流を深めることが出来ました。
○鎮江市では、高層ビルの建設ラッシュ、道路や新幹線駅などのインフラ整備が急ピッチに進められており、鎮江市の益々の発展ぶりが伺えました。
○上海万博をまじかに控え、上海市内は慌しい感じがしましたが、市内交通規制もすでに実施されており、市内の移動は非常にスムーズでした。上海万博の成功をお祈りします。