人権推進室

法務省より「放射線被曝についての風評被害に関する緊急メッセージ」が出されています。
科学的根拠に基づかない噂や偏見は,被災者の方を安易に差別することにつながります。
さまざまな差別もこのようにして形づくられたものです。
お互いに思いやりをもって気をつけましょう。

放射線被曝についての風評被害等に関する緊急メッセージ

平成23年4月21日
法務省人権擁護局

 新聞報道等によりますと,原発事故のあった福島県からの避難者がホテルで宿泊を拒否されたり,ガソリンの給油を拒否されるといった事案のほか,小学生が避難先の小学校でいじめられるなどの事案があったとされております。
 放射能の影響を心配するあまりなのでしょうが,根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害につながります。
 震災に遭った人が,避難先で差別を受けたら,どんな気持ちになるでしょうか。
 相手の気持ちを考え,やさしさを忘れず,みんなでこの困難を乗り越えていきましょう。

人権イメージキャラクター 人KENまもる君 人KENあゆみちゃん

人権イメージキャラクター 人KENまもる君 人KENあゆみちゃん



人権啓発マスコットキャラクター「くーぴっと」に新しい仲間がふえました

 


くーぴっと


 くーぴっと

 

 ぼくの名前は“くーぴっと”。
倉敷にあるすてきな森で、仲間たちといっしょに暮らしている妖精だよ。
いつも元気いっぱい、好奇心いっぱいなんだ。でも、ちょっとおっちょこちょいだけどね。
ニンゲンが大好きだから、しょっちゅうまちに出かけて、みんなの生活をながめたり、子どもたちといっしょに遊んだりしてるよ。
でも、ぼくたちの姿は、ニンゲンには見えないんだ。だって妖精だからね。

 

   【新しい仲間たち】

 

くーみん
 
 くーみん

 私の名前は“くーみん”。
くーぴっとの妹だよ。
大好きなお兄ちゃんのうしろにくっついて、いろんなところに行くのがとっても楽しみ。
何でもお兄ちゃんと同じようにしたいのに、まだ小さいからうまくできなくって、ときどき泣いちゃうの。

 

ふじろー 
 ふじろー
 

くーぴっとの友達の“ふじろー”です。
趣味はズバリ勉強です。
妖精の世界のことはたくさん知っていますから、何でも聞いてくださいね。
ニンゲンの世界のこともいろいろ知りたいと思っています。
ニンゲンのみなさん、どうぞよろしくお願いします。


 

 ぼくたちについているハートは何かって?
ここには“しあわせ”が入ってるんだ。楽しい気持ち、ほっとする気持ち、やさしい気持ち、これってぜんぶ“しあわせ”って気持ちだよね?
 “しあわせ”にはいろんな気持ちがあるよね。その気持ちを、みんなでだいじにして、もっともっとすてきなまちにしていこうよ。ぼくは、大好きなニンゲンの世界から,傷つく人や悲しむ人がいなくなって,みんなが“しあわせ”になればいいなって思っているんだ。