歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。
合併祝賀会場入口
【合併祝賀式会場エアドーム入口 昭和42年10月24日】
公聴広報課移管フィルム288-27
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

事務所・閲覧室移転のお知らせ

歴史資料整備室事務・閲覧スペース
平成30年(2018)3月26日,歴史資料整備室は真備支所3階から2階へ移転しました。これにともない閲覧スペースを拡張し,自由に閲覧していただける書籍を増やしました。資料閲覧等をご希望の方は,2階事務室までお越しください。


平成30年度資料展示会の開催

資料展示会は,歴史資料整備室所蔵の歴史資料に触れていただく機会を用意することで,歴史資料への関心を更に高めていただくため,本年度も開催します。歴史資料整備室の収蔵庫見学ツアーや展示解説タイムも会期中毎日2回開催します。本年度も昨年度に続き土曜日と日曜日も開場いたしております。ふるってご参加ください。

 【日時】 6月1日(金曜日)~4日(月曜日) 10時~17時
    ※中国四国地区の公文書館施設では,昭和63年6月1日に公文書
     館法が施行されたことにちなんで,6月の第1週をアーカイブズ
     ウィークとしています。
 【場所】 真備保健福祉会館3階大会議室(倉敷市役所真備支所の北隣り)
 【テーマ】 「明治150年」関連事業 明治の倉敷 ~変革の時代を生きる~
 【入場料】 無料
 【主な展示物】1.明治改元と倉敷県(関係古文書・鑑札など)
        2.倉敷紡績と帯江銅山(関連書類・図面など)  
        3.明治の学び舎(小学校関連書類・図面など)
        4.日清戦争と白神源次郎(書類・教科書など)
        5.神仏分離と新宗教(関連書類など)
        6.大森日記にみる世相(明治の倉敷の暮らしと文明開化)
        7.福田海嘯と高梁川改修(書類・絵図など)
        8.山陽鉄道の開通と交通網の整備(時刻表・写真・関係資料)
        9.衣笠豪谷「新川一望図」と中原甕塘「玉島絵巻」
                          その他多数展示予定
 【展示解説タイム】 
       会場にて展示内容を説明。1日2回実施
       会期全日10時10分~と14時30分~
 【歴史資料整備室の見学ツアー】 
       真備支所3階にある歴史資料整備室の収蔵庫を見学。1日2回実施
       会期全日10時50分~と15時10分~
 
  ●講座ポスター(画像をクリックするとPDF版が別ウィンドウで表示されます)

『倉敷の歴史』第28号が発刊されました

『倉敷の歴史』第28号が発刊されました。旧倉敷市・児島市・玉島市の三市合併50周年に関する特集,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介など,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所2階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』第28号表紙