歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。

倉紡掘割
【倉紡西側掘割 撮影年月日未詳】
内田錬太郎氏寄贈フィルム3781
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

東大橋家文書調査報告会の受講者募集

歴史資料整備室が所蔵する東大橋家文書の整理が進捗したことを機に,文書から分かることを報告します。昨年度に引き続いての開催となります。ふるってご応募ください(申込みが必要となります)。

報告会チラシ
       (チラシ画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます)

【日時】   平成29年2月12日(日曜日)14時~16時半
【場所】   真備保健福祉会館3階大会議室(倉敷市役所真備支所隣)
【内容・講師】東大橋家文書の概要
        …山本太郎(倉敷市総務課歴史資料整備室)… 
       大橋高之と五流尊瀧院
        …大島千鶴(倉敷市総務課歴史資料整備室)…
       東大橋家の女性たちと新禄古禄騒動
        …首藤ゆきえ氏(井原市文化財センター研究員)…
       続・大橋徳蔵の遊学
        …倉地克直氏(岡山大学名誉教授)… 
       ☆報告会終了後、希望者を対象に史料解説を行います
        (~17時頃)
 
【資料代】    200円
【募集人員】 80人程度(応募者多数の場合は抽選)
【対象】   一般
【申込方法】 1月4日(水曜日)~20日(金曜日)に,(1)東大橋家
      文書調査報告会受講希望(2)住所(3)氏名(ふりがな)
      (4)電話番号を明記し,往復はがき(当日消印有効)か電子
      メールで。1人1通。受講の可否は2月3日(金曜日)
      までに発送。当選者本人のみ受講可(代理受講はお断りしま
      す)。応募者多数の場合は抽選。
【倉敷市総務課歴史資料整備室】
      〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141-1
      電話 086-698-8151
      Eメール hisedit@city.kurashiki.okayama.jp
 

平成28年度歴史資料講座の開催について(日程の追加)

歴史資料を活用して郷土の歴史について理解を深めて頂くため,ライフパーク倉敷市民学習センター(電話086-454-0011)と連携して,本年度も歴史資料講座を開催します。ふるって御応募ください。 
【日程・内容】
   10月15日(土曜日) 倉敷の大水害と助け合い   終了しました     
             山本太郎(倉敷市総務課歴史資料整備室)
   11月12日(土曜日) 花莚元祖「磯崎製莚所」       終了しました     
             吉原 睦(倉敷市教育委員会文化財保護課)
   12月17日(土曜日) 本太城と南山城       終了しました     
             畑 和良(地域史研究者)
    1月21日(土曜日) 倉敷村の年寄大橋敬之助
             立石智章(倉敷市総務課歴史資料整備室)
※講座時間は14時00分~16時00分です。
【場所】   ライフパーク倉敷
【受講料】   無料
【募集人員】 60人(応募者多数の場合は抽選)
【対象】   一般
【申込締切】   10月15日の講座     10月 1日(土曜日)         
        
11
月12日の講座     10月29日(土曜日)    
         12月17日の講座   12月 3日(土曜日)
          1月21日の講座
    1月 7日(土曜日)        
     ※1回ずつの申し込みになります。
     【申込方法】 申込方法はこちら

所蔵歴史資料の公開目録データを追加しました

歴史資料整備室が保管する主な歴史資料の目録データ(PDF形式)を追加しました。(「主な所蔵歴史資料」のページに列挙している資料名に,目録データへのリンクを貼っています)。「倉敷市所蔵文書目録の利用にあたって(PDF)」の注意事項を順守のうえ,調査・研究の際の検索用データとして御活用ください。
※新規追加分  【移管資料】旧庄支所保管文書,天城村文書,粒江村文書,
              吉田家文書,黒石村文書,西阿知町役場文書,
              古新田外新田村文書,白楽市村文書,西中新田村
              文書,東中新田村文書,白楽市新田村文書,埋川
              新田村文書,埋川村文書,四十瀬新田村文書,
              吉岡村文書,笹沖新田村文書,笹沖村文書,安江
              村文書,鞭木新田古新田村文書,渋江村文書,
              鉄穴流し文書,板野家文書 
        【寄贈資料】尾崎家文書(備中国児島郡田之口村)

『倉敷の歴史』第26号が発刊されました

『倉敷の歴史』第26号が発刊されました。本年も多くの方から原稿をお寄せいただき,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介,倉敷市ゆかりの方からの聞書きなど,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所3階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』第26号