歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。
合併祝賀会場入口
【合併祝賀式会場エアドーム入口 昭和42年10月24日】
公聴広報課移管フィルム288-27
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

歴史資料整備室からのお知らせ

このたびの西日本豪雨で被災された皆様,影響をこうむった皆様に対し,謹んでお見舞い申し上げます。当室は水災に遭った倉敷市真備支所内にあり,所蔵資料の安否等につき利用者の皆様に大変御心配をおかけしておりましたが,当室所蔵の歴史資料は水没を免れ全て無事でした。7月末より通常業務への復帰に向け,少しづつ態勢を立て直しているところです。完全復旧まで御不便をおかけいたしますが御海容いただき,今後とも御支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
なお,真備支所2階にあった当室の事務所・閲覧室は,このたびの真備支所1階の水没にともなう支所機能の2階移転により,3階に移転しました。御利用を希望される場合は3階事務室までお出でください。

平成30年度歴史資料講座の開催について

歴史資料を活用して郷土の歴史について理解を深めて頂くため,ライフパーク倉敷市民学習センター(電話086-454-0011)と連携して,本年度も歴史資料講座を開催します。ふるって御応募ください。 
【日程・内容】
   10月13日(土曜日) 幕府代官陣屋元村倉敷・大原壮平の幕末維新
             山本太郎(倉敷市総務課歴史資料整備室)
   11月17日(土曜日) おかやまの橋~人・もの・こころをつなぐ~
             前田能成(岡山県立記録資料館)
   12月 1日(土曜日) 豪商未亡人不義密通事件~幕末倉敷の諸様相~
             大島千鶴(倉敷市総務課歴史資料整備室)
   ※講座時間は14時00分~16時00分です。
【場所】   ライフパーク倉敷
【受講料】   無料
【募集人員】 60人(応募者多数の場合は抽選)
【対象】   一般
【申込締切】
   10月13日の講座   9月29日(土曜日)
   11月17日の講座   11月 3日(土曜日)
   12月 1日の講座   11月17日(土曜日))
   ※1回ずつの申し込みになります。
【申込方法】 申込方法はこちら

『倉敷の歴史』第28号が発刊されました

『倉敷の歴史』第28号が発刊されました。旧倉敷市・児島市・玉島市の三市合併50周年に関する特集,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介など,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所3階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』第28号表紙