歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。
合併祝賀会場入口
【合併祝賀式会場エアドーム入口 昭和42年10月24日】
公聴広報課移管フィルム288-27
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

『倉敷の歴史』第27号が発刊されました

『倉敷の歴史』第27号が発刊されました。本年も多くの方から原稿をお寄せいただき,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介,倉敷市ゆかりの方からの聞書きなど,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所3階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』27

平成29年度古文書解読講座の開催

歴史資料整備室所蔵の古文書を活用し,「くずし字」を解読するための知識を習得し,そこに書かれた倉敷の歴史についての理解を深めていただくため,古文書解読講座(中級)を開催します。ふるってご応募ください。

【日時】 7月11日(火曜日)・7月25日(火曜日)・8月8日(火曜日)の3回連続講座

※講座時間は13時50分~15時20分

※初回終了後、希望者のみ歴史資料整備室見学ツアーを実施

【場所】 真備保健福祉会館3階会議室

【講師】 歴史資料整備室職員

【資料代】 200円(全3回分。初回に集金)

【募集人員】 50人程度(多数の場合は抽選)

【対象】 主体的に参加でき,連続受講できる人

【申込方法】 6月1日(木曜日)~6月20日(火曜日)(消印有効)に往復はがきかEメールで。(1)古文書解読講座受講希望(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号を記入し,歴史資料整備室へ。往復はがきの場合は,返信用に返信先を記入。1人1通。受講の可否は6月30日(金曜日)までに通知。当選者本人のみ受講可

【倉敷市総務課歴史資料整備室】(〒710-1398倉敷市真備町箭田1141-1、電話086-698-8151、Eメールhisedit@city.kurashiki.okayama.jp

  ●講座ポスター(画像をクリックするとPDF版が別ウィンドウで
     表示されます)

2017年古文書解読講座

所蔵歴史資料の公開目録データを追加しました

歴史資料整備室が保管する主な歴史資料の目録データ(PDF形式)を追加しました。(「主な所蔵歴史資料」のページに列挙している資料名に,目録データへのリンクを貼っています)。「倉敷市所蔵文書目録の利用にあたって(PDF)」の注意事項を順守のうえ,調査・研究の際の検索用データとして御活用ください。
〈注意〉 歴史公文書の利用には,文書に含まれる利用制限情報(個人に関する
   情報等)の確認が必要なため,内容によっては利用申請をしてから審査に
   時間をいただきます。事前に閲覧希望の資料名・資料番号をご連絡くださ
   い。
※新規追加分  【移管歴史公文書】
         郡役所達書他,旧倉敷町(市)議事録,旧倉敷市告示原本,
         旧倉敷市例規,倉敷市所蔵旧倉敷市議案綴,
         旧倉敷市議会処分録,旧倉敷市事務引継合併庁達,
         倉敷市茶屋町合併資料・倉敷市灘崎町合併資料,
         選挙管理委員会事務局より移管文書,企画課から移管資料,
         総務課より移管文書,情報公開室から移管刊行物,
         管財課より移管文書,社会教育課より移管文書,
         観光振興課から移管文書,
         観光課から移管8ミリフィルム・レコード,
         選挙管理委員会から移管写真,市議会事務局から移管文書