歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。

倉紡掘割
【倉紡西側掘割 撮影年月日未詳】
内田錬太郎氏寄贈フィルム3781
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

所蔵歴史資料の公開目録データを追加しました

歴史資料整備室が保管する主な歴史資料の目録データ(PDF形式)を追加しました。(「主な所蔵歴史資料」のページに列挙している資料名に,目録データへのリンクを貼っています)。「倉敷市所蔵文書目録の利用にあたって(PDF)」の注意事項を順守のうえ,調査・研究の際の検索用データとして御活用ください。
※新規追加分  【移管資料】旧庄支所保管文書,天城村文書,粒江村文書,
              吉田家文書,黒石村文書,西阿知町役場文書,
              古新田外新田村文書,白楽市村文書,西中新田村
              文書,東中新田村文書,白楽市新田村文書,埋川
              新田村文書,埋川村文書,四十瀬新田村文書,
              吉岡村文書,笹沖新田村文書,笹沖村文書,安江
              村文書,鞭木新田古新田村文書,渋江村文書,
              鉄穴流し文書,板野家文書 
        【寄贈資料】尾崎家文書(備中国児島郡田之口村)

『倉敷の歴史』第26号が発刊されました

『倉敷の歴史』第26号が発刊されました。本年も多くの方から原稿をお寄せいただき,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介,倉敷市ゆかりの方からの聞書きなど,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所3階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』第26号