倉敷市旧街道景観整備事業

 倉敷市では、倉敷美観地区をはじめとする美しい町並み景観の保全に、積極的に取り組んできました。その取り組みをより一層、進めていくために、旧街道沿いの建築物等を対象に、景観整備にかかる助成措置を設けています。(尚、駅前古城池霞橋線より東側の旧街道南側敷地は、伝統的建造物群保存地区のため対象外となります。)


【制度の概要】
 伝統的な建造物の修理を行う場合や、伝統的な町屋や蔵などと調和した建築物等に修景する場合、その工事費のうち、道路から通常望見できる部分の工事費の3分の2以内で、200万円を上限に補助金を交付するものです。

  
       

事業の詳細についてはこちら    →パンフレット(PDF形式)
補助金交付要領についてはこちら  →補助金交付要領(PDF形式)
申請書様式についてはこちら    →申請書様式(Word・PDF形式)

【お願い】
 補助金交付には、予算措置等の必要がありますので、この制度の活用をお考えの方は、事前に都市計画課までお問い合わせください。