岡山県FM連絡会議

■平成24年度活動報告書
■平成25年度活動報告書

(1)第1回連絡会議  平成25年4月25日 ほっとプラザ(岡山市)
FM講演会「行政経営に活かすFMとその具体的戦略とは」
講師 天米一志氏(地方自治体公民連携研究財団客員研究員
PFI/PPP推進協議会専門研究員
(株)五星パブリックマネジメント研究所所長

(2)県内市町村へFM研修への参加をPR!!
4月26日 公益財団法人岡山県市町村振興協会のご協力により、FM研修のPRのプレゼンをさせていただきました。  プレゼン資料は、こちらから。

(3)平成25年度ファシリティマネジメントセミナー「公共施設、ハコモノは時限爆弾?」
7月1日 岡山県市町村振興センター 募集チラシはこちら
 1 講演「公共施設マネジメントの全国的動向と課題解決の処方箋」 プレゼン資料 
 2 県内自治体取り組み事例紹介
     (1)出石小学校跡地活用について プレゼン資料
     (2)新電力活用による電気料金の削減について プレゼン資料
     (3)建物点検を生かした修繕の執行について プレゼン資料
 

(4)第2回連絡会議 平成25年10月11日 津山市役所
●真庭市事例発表「公共施設見直しの方向性と実践」
  真庭市総合政策局総合政策課 課長 有元均氏
●「公民連携による公共施設の更新と運営について」
(一財)地方自治体公民連携研究財団 企画開発部長 藏田幸三氏  詳細はこちら    

(5)岡山県美作県民局 公共施設セミナー の共催
 
公共施設更新問題セミナー~“ハコモノ”から見えてくる地域の将来~
 平成26年2月7日 グリーンヒルズ津山リージョンセンター
 秦野市職員 志村高史様の基調講演の後、岡山大学大学院教授 中村良平様をコーディネーターとして、倉敷市職員 井上昇も参加したパネルディスカッションが行なわれました。

セミナー写真

平成26年度活動計画書はこちら

(1)第1回連絡会議  平成26年4月18日 瀬戸内市役所大会議室
第 1部「PFI導入の手続き について -笠岡ベイファームを事例に」 
    笠岡市建設産業部長 田中早苗氏
第 2部 「公有財産管理業務支援システム」について
   施設白書整備や公共の長寿命化計画/再配置など策定にあたって、
   コンサルへの委託のメリット・デメリットなどについて考える。
 瀬戸内市での連絡会議開催の模様1 瀬戸内市での連絡会議開催模様3 瀬戸内市での連絡会議開催模様2     

(2)第2回連絡会議  平成26年10月3日 玉野市産業振興ビル
第 1部「公共施設仕分け~高松市の事例」 
    構想日本ディレクター/元内閣府参事官 伊藤伸氏
第 2部 「きらめき広場哲西はどうやって実現したか」
    元哲西町長/NPOきらめき広場事務局担当理事 深井正氏
 平成26年第2回FM連絡会議写真3 平成26年第2回連絡会議写真2 平成26年第2回連絡会議写真1 

 (3)岡山県FM研究会の取組み
 公益財団法人岡山県市町村振興協会のご協力をいただき、岡山県内15市町が集まって、施設白書作成の勉強会を実施しています。月1回の学習と作業を通して、各自治体が公共施設が抱える課題と現状を住民に示すことができるようになることが目標です。
 調査研究事業スケジュール.pdf
   調査研究報告書


■平成27年度

(1)第1回連絡会議  平成27年6月5日 笠岡市役所内会議室
 第1部 「固定資産台帳整備と総合管理計画と公会計はなぜ必要なのか? 何をしなければならいのか?」 
    By 一般社団法人地方公会計研究センター 理事 青木孝憲氏
第2部 (1)平成26年度岡山県FM研究会の調査研究結果報告 
           (2)意見交換
             公会計統一モデルへの対応について
             公共施設等総合管理計画の策定について

(2)第2回連絡会議  平成27年10月16日 鏡野町中央公民館
 第1部 講義「不動産証券化手法等による公的不動産(PRE)の活用について」 
            By 国土交通省不動産投資市場整備室 千葉園子氏
 第2部 事例紹介「鳥取リノベーションを支える地元自治体の役割とは」 
            By 鳥取市都市整備部中心市街地整備課 主幹 谷口智章氏
            鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課 建築技師 佐々木優一氏