看護小規模多機能型居宅介護

看護小規模多機能型居宅介護(旧名称:複合型サービス)



通所を中心に、ご利用者の様態や希望に応じて、訪問(介護+看護)や泊まりのサービスを組み合わせたサービスを提供します。
 なおこのサービスは、利用する事業所の所在地に住民票のある方のみ利用できます。

 [介護サービス情報公表システムで"看護小規模多機能型居宅介護事業所"を探す]

■ 費用の目安(カッコ内は利用者負担1割の場合)

 > 1ヶ月につき
 要介護1 123,410円(12,341円)
 要介護2 172,680円(17,268円)
 要介護3 242,740円(24,274円)
 要介護4 275,310円(27,531円)
 要介護5 311,410円(31,141円)

  • 事業所の人員基準や認知症加算等により、費用が異なります。 
  • 上記費用のほか、食費、宿泊費、光熱費、おむつ代や日常生活費など別途負担が必要です。
  • このサービスを利用している間は、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、福祉用具のレンタル以外のサービスは利用できません。