届出避難所

届出避難所設置申請を受け付けます

市では、平成25年度から、地域の集会所などを災害時の避難所とする「届出避難所」を募集しています。

1 制度の内容

市の指定する避難所までの距離が遠い地域や避難場所までの間に危険箇所がある地域において、地域の集会所等を災害時に、避難所として自主防災組織が運営する場合、事前の申請により届出避難所として認定する制度です。

2 対象の集会所(以下のいずれかに該当すること)

  • 高齢者等が徒歩により、既存の避難所へ避難することが困難な地域にあること。
  • 既存の避難所までの経路に土砂災害などの危険箇所または、過去に冠水で避難所までの避難に支障があったことなど。

3 備蓄品の配備

届出避難所に認定された場合は、市により、毛布10枚、食糧・水24食分を市の備蓄品として配備します。

4 申請方法

市役所防災危機管理室または各支所に配置している、「届出避難所設置申請書」に必要事項を記入のうえ、防災危機管理室へご提出ください。
なお、申請書はホームページからダウンロードすることもできます。
届出避難所設置申請書(申請)
届出避難所設置申請書(廃止)

5 避難所運営上の留意事項

(1)届出避難所の運営は、自主防災組織が自主運営すること。
(2)運営に関する費用のうち、備蓄品以外は自主防災組織の負担とする。
(3)備蓄品を消費した場合、または、賞味期限を経過した場合は、市に連絡し補充を受けること。
(4)災害時に届出避難所を開設した場合は、その旨を市に報告すること。
(5)届出避難所を廃止するときは、所定の様式により、市へ届出をすること。

6 申請書の提出・問い合わせ先

倉敷市 防災危機管理室