当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

倉敷市スポーツ推進委員協議会

 


 スポーツ推進委員って?

 

 スポーツ推進委員とは,スポーツ基本法第32条に基づき,非常勤の公務員として倉敷市のスポーツ推進のためにスポーツの実技指導や助言を行います。

 以前は体育指導委員という名称でしたが,スポーツ基本法の施行に伴い,名称が「スポーツ推進委員」へ変更となりました。

 倉敷市スポーツ推進委員は市長が委嘱します。

 倉敷市スポーツ推進委員協議会は,スポーツ推進委員が相互の連絡調整をはかり,意見の交換と調整につとめ,任務の健全な遂行を図ることを目的として運営されています。

 

 

 倉敷市スポーツ推進委員協議会を紹介したチラシを下記掲載しております。是非ご活用ください。
 ⇒(
倉敷市スポーツ推進委員協議会の紹介



スポーツ推進委員はどんな活動をしているの?


  具体的には、以下のような活動があります。

   ○ 主催事業・協力事業(主なもの)

                ・ 地域健康スポーツ教室

      ※平成30年度地域健康スポーツ教室は終了しました。

                ・瀬戸内倉敷ツーデーマーチ
     ・倉敷市民スポーツフェスティバル
     ・市民あるく日
     ・倉敷国際トライアスロン大会
     ・地区ニュースポーツ大会
     ・地区ソフトバレーボール大会
     ・地区グラウンド・ゴルフ大会
     ・地区ドッジビー大会
     ・鷲羽山ロードレース
     ・備南ロードレース

   ○ その他の活動

     ・スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整
     ・ニュースポーツの普及・促進
     ・学区運動会実行委員会に関すること
     ・学校開放運営委員会に関すること
     ・総合型地域スポーツクラブに関すること
     ・地域でのスポーツ指導・助言
     ・スポーツ活動促進のための組織育成に関すること
     ・倉敷市スポーツ推進委員協議会の運営・広報・研修等
     ・その他スポーツ推進に関すること


 ※ 各スポーツ推進委員個別の活動については、それぞれが活動可能な
      時間帯や専門技能、居住地区等により、自主的に決定します。