重大製品事故情報

 平成19年5月14日に消費生活用製品安全法が改正され、消費生活用製品の使用に伴う重大製品事故について、事業者から経済産業省への報告が開始されました。

 その報告の中で、製品に使用されている化学物質が事故原因と考えられるものについては、厚生労働省医薬食品局化学物質安全対策室に通知されます。

 保健所では、この通知を受け、危険回避に必要な事項等について適宜情報提供を行っています。