要介護(要支援)認定の取消し

要介護認定の取消

 介護保険のサービス利用の予定がなく、他の制度の利用希望がある場合には、介護保険の認定を取消することができます。単に介護保険のサービスを利用する予定がない人は、有効期間が満了するまで要介護認定を持っていても、何も支障ありません。



 申請に必要なもの

  1. 介護保険(要介護要支援認定・要介護要支援更新認定)取消し申請 [申請書を利用する]
  2. 介護保険被保険者証
  3. 被保険者本人の印鑑
  • 代行で取消をされる場合は、申請者(代行)の印も必要。
  • 印鑑がない場合は、申請書を受理できませんのでご注意ください。



 申請の取消の注意事項

  1. 取消申請の日以降介護保険のサービスを利用することはできません。
  2. また、そのことに対して後日不服申し立てをすることはできません。
  3. 一度取消を行った認定に対して取消を求めることはできません。