居宅サービス計画作成依頼届出


居宅サービス計画作成依頼届出書

 在宅サービスは、居宅サービス計画(ケアプラン)に基づいて受けることになります。ケアプランは、「居宅介護支援事業所」にいる ケアマネジャーが作成します(自分で作成することもできます)。
 ケアプラン作成の依頼先が決まったら、倉敷市の介護保険担当窓口への届出が必要です。この届出書の提出のない場合はサービス費用を 一旦全額自己負担することになります。市から依頼はしませんのでご注意ください。
 届出をされた方には、届出のあった「居宅介護支援事業所名」及び「届出年月日」を介護保険被保険者証に記載します。


 届出の必要な人

  1. 介護保険で在宅サービスを利用予定の方
  2. 「居宅介護支援事業所」の変更を予定されている方


     届出に必要なもの

    1. 居宅サービス計画作成依頼届出書[申請書を利用する]
    2. 介護保険被保険者証(または介護保険資格者証)
    3. 印鑑