50m級はしご車

はしご車は、主に高所で消防活動をするために製作された車両で、火災時等、ビルの高層階に取り残された人の救出や高所からの放水活動などを行います。 全伸時には、倉敷市内ほとんどの高層建物をカバーできます。
       

車両総重量 21,940kg     
全長     11.53m  
全幅      2.50m         

全高      3.61m      

排気量   10,520cc      

全伸   約50.06m 





      

 

地上50メートルから地面を見ました。       地上50メートルでは、倉敷を一望できます。