クリーニング所

クリーニング所開設の手続き

 倉敷市内でクリーニング所を開設者しようとされる方は、店舗開設前に開設届を倉敷市保健所へ提出し、検査確認を受けた後に営業を行ってください。

 開設届添付書類等

  • 店舗平面図(以下の内容が記載されていること)

  (1)洗たく物の格納場所及び種類(洗たく前後それぞれについて)

  (2)機械器具の配置

  (3)洗たくに使用する薬品・薬剤の保管場所及び種類

  • 店舗付近地図
  • 機械器具の能力、寸法等の一覧表
  • クリーニング師が従事する場合、クリーニング免許証
  • 営業者が他にクリーニング所を開設している場合、その名称、所在地、従業者数及びクリーニング師がいる場合にはその氏名を記載した書類
  • 検査手数料 16,000円

各種届出

以下の事例が生じた場合、届出を提出してください。

  • 店舗名、構造設備など開設届出事項に変更があった場合。
  • 従業者に関する変更(クリーニング師の雇用または解雇、その他従業者数の変更)があった場合。
  • 営業を廃止した場合。
  • 法定相続人が営業を相続する場合。
  • 営業者(法人)が合併または分割した場合

クリーニング師資格に関する業務

 クリーニング師の資格に関する業務は、岡山県が行っています。

 倉敷市在住の方については、各申請様式及び添付書類を倉敷市保健所へ提出してください。

クリーニング師免許(申請手数料として、県収入証紙が必要です)

  • 試験合格者による免許申請
  • 亡失または棄損による再交付申請
  • 免許証記載事項変更による訂正交付申請

クリーニング師試験

 試験日程等は岡山県公報で告示されます。また、岡山県生活衛生課ホームページで掲載されます。
 当市においても、「生活衛生課 新着情報」でお知らせします。