入札案件(一般競争入札)

【注意】
  案件の公表は,原則として週金曜日(同日が祝日又は閉庁日の場合は翌開庁日)9時頃行います。
 倉敷市水道局では,高額工事の受注が一つの業者に偏るのを防止し,受注機会の拡大を図るため,予定価格が1億5千万円以上の工事について,当該年度内に3件受注した以後は,当該年度内の予定価格1億5千万円以上の工事の入札に参加できない取扱いとします。
 なお,共同企業体(JV)の構成員が受注した場合には,予定価格に出資割合を掛けた額が,1億5千万円以上の場合に1件受注したこととします。


一般競争入札(条件付)公告共通事項

総合評価一般競争入札共通事項

※ 入札金額内訳書の提出について
 平成26年6月の「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」の改正により,全ての工事について応札する全者に,入札の際に入札金額内訳書の提出が必要となります。
 入札金額内訳書は,案件によっては複数枚(Excelについては複数のシート)に分かれている場合がありますので,注意して提出をお願いします。
 また,提出した入札金額内訳書の入札金額と電子入札システムに登録された入札価格が異なる場合は「失格」となりますので,提出の際は再度確認をお願いします。
 

入札案件

平成30年4月1日以降について

 入札案件については入札情報公開システムをご確認ください。