難病対策

難病の方への生活支援


 平成30年7月豪雨災害に関する情報提供

この度の災害で被害を受けられた患者・家族の皆様に対し、難病に関する困りごと(受診・医療費・療養等)についての相談をお受けしております。

詳しくはこちらのチラシを御参照ください。

平成30年7月豪雨災害に関する難病(小児慢性特定疾病含む)に関する支援情報.pdf(2018年7月31日 10時26分 更新 238KB)

 

また、9〜10月の難病患者・家族交流会、医療相談会は中止します。療養生活で不安に思っていることなどがありましたら個別にご相談をお受けしておりますので、保健医療係までご連絡ください。なお、11月からの事業については開催予定です。

 

相談(面接・訪問)


病気のことで気になることはありませんか?日常の在宅療養生活のことでお困りのことがあれば、保健師などが相談に応じます。また、新規申請時に配布している「なんびょうガイドブック」では、療養に役立つサービス、相談先等もお知らせしております。ぜひご活用ください。

医療福祉相談会・患者家族交流会


医師、理学療法士等による相談会や、患者・家族の方々の、療養に必要な各疾患に関する医師の講話や情報交換の場として交流会を開催しています。
※今年度の日程や開催内容などは、広報くらしきや更新手続きの際等にお知らせしています。

病態栄養教室


食事に関する情報交換の場として教室を開催します。
※対象の方には、個人通知などでお知らせします。
 問い合せや相談会・交流会の申し込みは各支所保健福祉センターの保健推進室でも行えます。


難病患者支援者への支援

市内の難病患者さんの在宅療養支援に関わる方(介護支援専門員・介護事業所・訪問看護・高齢者支援センター等)に対し、年に数回難病をテーマとした研修会を開催しています。また、関係者同士の顔の見える体制づくりとしてケア関係者連絡会も開催しております。

支援者の方から難病に関する相談なども随時受け付けておりますので、気軽にご相談ください。

 

難病研修会についてのお知らせ

お知らせは事前に事業所へ通知します。年度内に2回程度開催予定です。

倉敷市保健所 保健課 保健医療係
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9812  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmed@city.kurashiki.okayama.jp