水銀体温計等の薬局での店頭回収を実施します

平成28年12月に市内の薬局等で水銀体温計等の店頭回収を環境省モデル事業として実施します。

店頭回収について

■回収の期間・場所

1 回収期間:平成28年12月1日(木)~12月28日(水)
     ※店舗休業日は回収を行いません。

2 回収場所:倉敷市内の保険薬局(店頭回収を行う保険薬局一覧) 
     ※各環境センター、一般廃棄物対策課、各支所市民課でも回収を行います。

3 回収品目:水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計
 詳しくはパンフレットをご覧ください。

4 出し方について
 店頭回収協力店の店頭には、右の緑の回収ボックスが設置して
 あります。破損に注意し、ケース等に入れた状態で出してくだ
 さい。水銀温度計や水銀血圧計で箱に入らないものは店員にお
 声掛けください。

※当事業は不用になった水銀体温計等回収促進を図るものであり、
 現在、使用されている水銀体温計等を強制的に回収するものではありません。
 12月中に処分予定がない場合は以下の店頭回収終了後についてをご覧下さい。
 
 また,処分の際のよくあるお問い合わせも掲載しています。

■店頭回収の対象外品について

1 電子式の体温計 、アルコール温度計などの水銀不使用のもの
  【水銀使用の有無についての判断方法】
   水銀使用の有無については体温計等の測定液の色で判断してください。
   測定液の色が銀白色・・・水銀使用  
   測定液の色が銀白色でない・・・水銀不使用
                                                (赤色ものはアルコール式です)
2 病院等、事業所から排出されたもの
   事業ごみになりますので、産業廃棄物として適正に処理をしてください。

店頭回収の目的

目的

平成25年10月に熊本県で開かれた外交会議で「水銀に関する水俣条約」が採択され、わが国では「水銀汚染防止法」が成立しました。
これを受け、倉敷市としても水銀を使用している製品の適正な回収を推進するため、環境省のモデル事業として、水銀体温計等の店頭回収を実施するものです。

店頭回収終了後について

処分方法の変更

平成29年1月から水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計ごみステーションに出せなくなります

 廃棄する場合は最寄の環境センターに直接お持込ください。
 倉敷環境センター 白楽町424       TEL 426-3371
 水島環境センター 水島川崎通1-1-110 TEL 444-6640
 児島環境センター 児島小川町3697-4  TEL 472-5166
 玉島環境センター 金光町八重317     TEL 522-3844
 一般廃棄物対策課 西中新田640      TEL 426-3375

※真備地区においては処分方法の変更はありません。

よくあるお問い合わせ

一覧

特にお問い合わせが多いものを掲載しています。
        
Q1.水銀体温計(温度計,血圧計含む)ってどう見分ければいいの?

 A1.測定液の色で判断し,「銀白色」のものが水銀体温計です。
    赤色の体温計は水銀ではないもの(アルコール式など)ですので,
    回収対象外です。※青色は一部水銀が使用されている場合があります。
 
 Q2.今も水銀体温計を使っているけど,捨てないといけないの?
 A2.
捨てなくても問題ありません。
    使用中のものを強制的に回収する事業ではありませんので,引き続き
    お使いいただいて構いません。
    
 Q3. 回収ボックスはどこにあるの?
 A3. 市内の保険薬局に設置しています。
     ただし,ドラッグストアなど,薬剤師が常駐していない店舗には設置して
     いませんのでご注意ください。
     各環境センター,各支所市民課,一般廃棄物対策課でも回収ボックスを設置
     しています。

当事業について、詳しくはこちらの
Q&A集をご覧下さい。
倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp