イーブくらしきネットワークの紹介

イーブくらしきネットワーク

 倉敷市が男女共同参画社会の実現をめざそうと、倉敷市を拠点として主に女性が主体で活動している団体にグループに呼びかけをして、平成6年に結成された市民団体の連合体。
 それぞれの団体・グループが活動等を通じて培った経験と知識を活かし、会員相互の交流や情報交換を図り、会員の学習意欲や向上心を高め、男女が生き生きと暮らせる社会の実現のために貢献することを目的にネットワークを組み活動している。


平成29年4月1日現在    

    団体名                 団体活動の紹介
イーブくらしきネットワーク


・会員は、学習部会・文化部会の2部会に所属し、運営委員会を月1回程度開催している。男女共同参画社会をめざして、平成13年『イーブくらしき座』を立ち上げ、男女共同参画コント笑百科「自分らしく生きるって?」のテーマで身近にある問題をオリジナルなコントによる啓発活動を展開中。

 <平成28年度の活動>

・市男女共同参画推進事業委託として

■学習部 講演会「笑顔と笑声を大切に~アンガーマネジメント体験講座~」を実施。
■文化部 講演会「私って何人?~ブラジル24年&日本26年を生きてきて~」を実施。

・市男女共同参画フォーラム参画。同Aワークショップ「世代を超え楽しい子育てを支援しよう~地域ぐるみの交流・連携を活かして~」を企画運営。

・「KNプレス」の発行。「市長との懇談会」「女性議員との意見交換会」「市議会傍聴」「参画フェスタ」「出前講座」「施設見学」「イーブ座」講演(新見市)などを実施。