横溝正史疎開宅

昭和20年4月から約3年半、横溝正史が疎開して、家族とともに暮らした家。
今も当時の面影を残し、ことに庭のたたずまいは当時のまま。
生涯でもっとも幸せだったという岡田村時代。この家で、「本陣殺人事件」「蝶々殺人事件」や「獄門島」といった傑作を書いたのである。


▲横溝正史疎開宅

開館日  毎週 火・水・土・日曜日
        ※ただし、12月29日~1月3日は休館

開館時間  10時00分~16時00分

入館料   無料

連絡先   〒710-1311
         岡山県倉敷市真備町岡田1546
         電話 086-698-8558