少年の意識調査

少年の意識調査

市内の小学校及び中学校の児童、生徒の意識調査を行い、今後の青少年健全育成及び教育行政の基礎資料を得るとともに、広く市民に公表し、子どもの意識の実態を再認識してもらうことを目的とする。

調査の実施

1 昭和55年度に第1回目の調査を行い、以降、5年毎(昭和60年度、平成2・7・12・17・22年度)に行っており、平成27年度が第8回目となる。
2 小学校の5・6年生と、中学校の1・2・3年生の全員約4,000人を対象に調査を行っている。

調査委員会

市立短大の教授・講師、学校長会、調査実施校の教員、教育委員会職員で構成する調査委員会を開催し、設問問の検討や調査結果の分析を行う。

調査日程

5月に第1回目の調査委員会を開催し、夏季休業前の7月初旬に調査を実施する予定。その後、調査委員会での分析を経て、年度内に報告書を取りまとめる。

調査報告書

平成27年度 倉敷市少年の意識調査報告書 (PDFファイル 約7MB)


平成22年度 倉敷市少年の意識調査報告書 (PDFファイル 約1MB)


平成17年度 倉敷市少年の意識調査報告書
 (PDFファイル 約6MB)
※クリックするとPDFファイルがダウンロードされます。

■ご利用上の注意事項
PDFファイルをご覧になるにはアドビリーダーが必要です。
無料ダウンロードは下のアイコンをクリックしてください。
アドビリーダーのアイコン
倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。