転出届

倉敷市から他市区町村に引越したとき(するとき)は,転出の届出が必要です。
*転出する人の中に個人番号カード又は住民基本台帳 カードを所持している人がいる場合は,個人番号カード又は住民基本台帳カードを利用した転出届が必要となり ました。
*平成24年7月9日より,外国人住民の方も住民基本台帳に記載されたため,転出届が必要になりました。
届出期間 倉敷市から転出する14日前頃から受け付けています。
届出先 本庁市民課,児島玉島水島真備支所市民課,茶屋町支所市民係・船穂支所市民税務係
必要なもの (1)国民健康保険証(加入者のみ)
(2)印鑑登録証(登録者のみ)
(3)個人番号カード又は住民基本台帳カード(所有者のみ)
*個人番号カード又は住民基本台帳カードを利用した転出届をしてください。

(4)介護保険被保険者証
(5)後期高齢者医療被保険者証
(6)子ども医療費受給資格者証
(7)本人確認書類(運転免許証,健康保険証等) ⇒詳しくはこちら
(8)印鑑
(9)在留カードまたは特別永住者証明書,一時庇護許可書,仮滞在許可書(所有者のみ)
※代理人に手続を委任する場合は、代理人選任届が必要です。
(配偶者・親・子・祖父母・孫等は省略できます。詳しくはおたずねください。)
転出届をすると転出証明書が交付されます。
転出証明書を持って新住所地の市区町村役場で転入届をしてください。(14日以内)

※転出される人の中に下記の対象者がおられるときは,次の手続きが必要になります。
それぞれの部署で手続きしてください。

国民健康保険 転出により資格が喪失します。国民健康保険証を持参してください。 (市民課)
印鑑登録 印鑑登録証(カード)をお返しください。 (市民課)
個人番号カード
又は
住民基本台帳カード
個人番号カード又は住民基本台帳カードを利用した転出届をしてください。 (市民課)
介護保険 介護保険認定済又は申請中の人は,最寄りの介護保険担当課で手続きをしてください。(受給資格証明書を交付します。)
介護保険の認定を受けていない人は手続きは不要です。
介護保険被保険者証は,介護保険担当課又は市民課にお返しください。
(介護保険課)
後期高齢者医療 被保険者証をお返しください。
県外へ転出される方は医療負担区分証明書を発行しますので,最寄の後期高齢者医療事務担当課で手続きをしてください。
(医療給付課)
子ども医療 子ども医療費受給資格者証をお返しください。 (医療給付課)
小中学校の児童 担任の先生に申し出て,在学証明書,教科書給与証明書をもらってください。転入先の役所で転入手続きを済ませ,転入先の教育委員会の指示を受けてください。
国民年金 倉敷市での手続きは不要です。
児童手当 児童手当受給事由消滅届の提出が必要です。 (子育て支援課)
※(   )は本庁の担当課です。支所でも手続きができる事務があります。
上記以外にも各人によって必要な手続きがあります。詳細についてはそれぞれの担当部署へお問い合わせください。

※転出の届出の際には,窓口に設置している住民異動届(4部複写)を提出してください。 
様式 記入例
住民異動届(4部複写)    
※すでに転出先に行かれている方・時間の都合上窓口へ手続きに来ることができない方は転出届出に限り,郵便での手続きができます。  
様式 記入例
住民異動届(転出・郵便請求用)    

○お問い合わせ先
倉敷市役所
本庁 市民課 〒710-8565 倉敷市西中新田640番地 086-426-3265
児島支所 市民課 〒711-8565 倉敷市児島小川町3681番地3 086-473-1112
玉島支所 市民課 〒713-8565 倉敷市玉島阿賀崎1丁目1番1号 086-522-8112
水島支所 市民課 〒712-8565 倉敷市水島北幸町1番1号 086-446-1112
庄支所 市民係 〒701-0111 倉敷市上東756番地 086-462-1212
茶屋町支所 市民係 〒710-1101 倉敷市茶屋町2087番地 086-428-0001
船穂支所 市民税務係 〒710-0293 倉敷市船穂町船穂2897番地2 086-552-5100
真備支所 市民課 〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141番地1 086-698-1113