3 療養費

3 療養費の支給


 次のような場合は、いったん医療費を全額支払って、後日国保の窓口への申請すれば、自己負担分を除いた額の払い戻しが受けられます。


こんなとき 申請に必要なもの
国保を扱っていない医療機関等で受診したり、
やむを得ず保険証を使わないで診療を受けた場合
(保険外の治療は対象外です。)
 ・ 診療内容の明細書
 ・ 領収書・保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの
骨折、ねんざなどのときの柔道整復師の施術料
(国保取り扱いの柔道整復師の場合は、一部負担金で
施術が受けられます)
*柔道整復師の施術を受けられる方へ…チラシ
 ・ 診療内容の明細書
 ・ 領収書
 ・ 保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの
医師が認めたあんま、はり、灸、マッサージ代  ・ 医師の同意書
 ・ 明細のわかる領収書
 ・ 保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの
療養の給付が受けられない輸血の生血代など  ・ 医師の診断書
 ・ 血液提供者の領収書
 ・ 生血液受領証明書
 ・ 保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの
ギプス、コルセットなどの治療補装具代
(医師が治療上必要と認めたとき)
 ・ 医師の意見書
 ・ 装着証明
 ・ 内訳のわかる領収書
 ・ 保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの
海外で診療を受けた場合
(治療目的の渡航は除きます)

※あらかじめ現地で書類作成が必要です
 ・ 診療内容の明細書
 ・ 明細のわかる領収書
 ・ 外国語で書かれている場合は
     日本語の翻訳文
 ・ 海外渡航のわかるもの
   (パスポート等)
 ・ 保険証
 ・ 印かん
 ・ 世帯主の振込口座がわかるもの 

 ● 医療費などを支払った日の翌日から2年を過ぎると支給されませんので、ご注意ください。

 ● 医療処置が適切であったか審査されますので、申請から支給まで2~3ヶ月かかります。
        審査の結果、支給されない場合もあります。


国保の給付 Topページへ
倉敷市 国民健康保険課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3281  【FAX】 086-427-4086  【E-Mail】 hltins@city.kurashiki.okayama.jp