くらしきし くらしきがわはん
倉敷市倉敷川畔

写真:文化財保護課トップページ(美観地区)

種別: 国選定・重要伝統的建造物群保存地区
所在地: 倉敷市本町・東町ほか
選定年月日: 昭和54年5月21日

 江戸時代後半以降を中心とする、本瓦葺塗屋造りの町屋と土蔵造りの蔵などを中心とした町並みが、現在まで良好に継承されている地域です。明治以降、若干の洋風建築が建てられていますが、現在では鶴形山の緑や倉敷川畔の柳並木と調和し、優れた歴史的景観を形成しています。

 ※詳細は、当課ホームページのトップページから「町並み保存」を選択して、ご覧ください。