由加山コース

由加山コース

昭和52年3月7日設定
 コースの概要
 案内板は由加山駐車場にあります。
 倉敷市内ではもっとも豊かな自然が残る由加山を歩くコース。
 山系を大きくひとまわりする外回りコースと、短めの内回りコースがあります。内回りコースでもかなりの鳥が見られますが、山間を好む鳥に片寄り気味で、外回りコースの方が多様な環境があります。
 案内板のある駐車場から参道の石段を登って平らな道に出るとすぐにある西側に入る細い道がコースになっています。広い駐車場に出るとコースは二手に分かれ、桜園地で合流します。桜園地には数千本の桜が植えられ花見の名所になっています。 妙見宮の登り口で歩道と車道に分かれ、妙見山をまわったところで合流します。ここから先が外回りコースとなり、かなりの距離があります。
 コースの東辺は、蛍遊の水辺・由加として整備されていて、6月上旬頃にはホタルの乱舞が見られます。
由加山コース図
四季を通じて見られる野鳥
カイツブリ、ゴイサギ、コサギ、アオサギ、トビ、コジュケイ、キジ、キジバト、フクロウ、カワセミ、アオゲラ、コゲラ、ヒバリ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、ジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
春から夏にかけて見られる野鳥
サシバ、カッコウ、ホトトギス、アオバズク、ヨタカ、ツバメ、ヤブサメ、コシアカツバメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ
秋から冬にかけて見られる野鳥
マガモ、コガモ、ツミ、ハイタカ、ノスリ、キセキレイ、ビンズイ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、エゾビタキ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、キクイタダキ、コジュリン、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、アトリ、マヒワ、ウソ、カケス
外回り 内回り
距離 約6km 約3.1km
所要時間 約4時間半 約2時間半