消防団の処遇

がんばれ消防団

 地域防災のかなめである消防団員さんは、「自分達の町は自分達で守る!」 という崇高な意欲に燃えた「ボランティア」の人達です。

 しかし、災害現場では常に危険がつきまといます。もしケガなどをしたらどうするのでしょうか?

 じつは、消防団員さんが病気やケガをして本業のお仕事ができなくなった時に備え、いろいろな補償が用意されています。
 ここでは、それらの補償や消防団員さんが対象の特別な制度の一部を紹介します。

火災現場などでケガをしたときの

公務災害補償
日常生活で病気やケガをしたときの

福祉共済制度
消防団を退職するときの

退職報償金
防火管理や危険物の

資格取得時の優遇事項


 
倉敷市消防団本部事務局(消防総務課)
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1191  【FAX】 086-421-1244  【E-Mail】 fire119-dang@city.kurashiki.okayama.jp