倉敷市災害廃棄物処理計画について 

倉敷市水害廃棄物処理計画の策定について

 平成16年の8月から10月にかけて,台風16号・23号が倉敷市に大きな被害をもたらしました。その台風で浸水した世帯から出されたごみは2万3千トン(年間ごみ排出量の約1割)と膨大な量にのぼり,その処理には7ヶ月もの期間と6億7千万円もの費用がかかりました。

 当時の記憶を風化させることなく,今後の防災に活かしていかなければなりません。市では,水害廃棄物処理計画を策定しました。市民の皆様も災害ごみの処理の状況を知っていただき,災害への備えを進めるとともに,万が一災害が起こった場合には分別排出への協力などをお願いいたします。


⇒防災対策室のホームページへ

 

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp