廃車

 原動機付自転車・小型特殊自動車の登録を抹消する手続です。
 他市町村の標識から倉敷市の標識に付け替える場合は,この手続きを行った後,
新規登録の手続を行ってください。
 また、車両盗難にあって出てこない場合もこの手続を行ってください。
 なお、車両盗難の場合は必ず警察へ届け出てください。
 
◆ まず,チェック!
 廃車したい車両は原動機付自転車または小型特殊自動車ですか?

  ⇒これ以外の車両は登録場所が異なります。  


◆ 廃車に必要なもの

  1. 倉敷市で登録されている場合
    (1) 標識(プレート)
    ⇒標識が無い場合は所有者の印鑑が必要となります。
    (2) 車台番号・所有者の確認ができるもの
    ⇒ 標識交付証明書,自賠責保険の証書など。
  2. 他市町村で登録されている場合
    (1) 申告者の印鑑(認印でかまいません)
    (2) 標識(プレート)
    ⇒標識が無い場合はお受けできません。
    (3) 車台番号・所有者の確認ができるもの
    ⇒ 標識交付証明書,自賠責保険の証書など。

申告書に記入する内容
  •  登録車両に関する内容(標識番号・車種・車台番号・メーカー名・車名・総排気量など)
  •  申告者の住所・氏名(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
  •  納税義務者(所有者)の住所・氏名・生年月日(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
  •  標識が無い場合はその理由など

 
◆ 手続場所

 廃車の手続は本庁税制課と各支所でできます。
 市民サービスコーナー・駅前連絡所ではできません。
 
◆ 注意!

 廃車の手続が完了するまでは軽自動車税が課税されつづけます。