景観フォーラム

私たちのまちが、持続して住み続けられるまちとして、また美しい都市空間・魅力ある交流空間として、未来に向けて成長し続けられるために、私たちは何ができるのか、また何をどうすべきなのでしょうか。

 倉敷市景観フォーラムでは、良好な都市景観の形成、優れた景観や空間デザインのあり方を考え、魅力ある景観とまちづくりの方策や仕組みづくりについて方向性の検討を行います。

景観フォーラムでの「ご意見・ご質問」に対する回答について

 平成23年度の倉敷市景観フォーラムにご参加いただいた方から「歴史的町並み景観とまちづくり活動」に関して頂戴いたしました「ご意見・ご質問」につきましては,その一部をパネルディスカッションに取り上げさせていただきました。
 残念ながら取り上げることができなかった「ご意見・ご質問」につきましては,下記の通り倉敷市の考え方」を回答させていただきます。
 今後とも,倉敷市の良好な景観形成の取り組みにご理解・ご支援賜りますようよろしくお願いします。

ご意見・ご質問

倉敷市の考え方

何度倉敷に来ても、新しく楽しい発見があり、生命として生き生きしていると感じます。そういう町であることが、いつまでも魅力的で人を惹きつけていることに繋がっているのではないでしょうか。

NPO倉敷町家トラストや倉敷伝建地区をまもり育てる会による積極的なまちづくり活動の成果が、新しく楽しい発見に繋がっているのではないでしょうか。

今後も、本市と市民等との協働により良好な景観形成に取り組み、倉敷のまちを楽しんでいただけるよう努めて参ります。

鶴形山と向山から街を眺めると倉敷の特徴的な景観がよく分かります。そして林立して増えるマンションがどれほど景観に悪い印象を与えているかも分かります。

公私の境目がはっきりしたマンション、近づけば監視カメラで見られ、警報でも鳴りそうで、住民に溶けこもうという気配がまるで感じられません。先生方は、マンションがこの街の景観を破壊している現状をどうお考えになられますか。

本市では、良好な景観形成に向けて、地域の自然、歴史、文化等と人々の生活、経済活動等との調和を踏まえつつ、地域の個性及び特色が伸ばせるよう、市民・NPO・事業者・行政の協働により、取り組んでいます。

ご指摘の鶴形山と向山からの街の眺望景観の保全につきましても、今後どのような取り組みができるのか研究して参ります。

本日の基調講演で、歴史的町並みは、単に保存するだけではなく、現代の社会の中で使いこなしていくことが重要であることが分かりました。倉敷市が先頭に立って、それを実行していくことも重要だと分かりました。

しかしながら、展示してある小中学生の絵を見ても、なかなか自然と都市が一体となっている絵を描いている子は多くありません。子ども達の描く都市の将来像に、庭屋一如の精神が反映されるように教育も行っていくべきなのだと感じました。

本市では「自然的景観」・「歴史・文化的景観」・「市街地景観」の3つに区分し、区分毎に「敷地の緑化や外構部のしつらえ」に関する基準を設け、良好な景観形成に向け取り組んでいます。

ご指摘の小中学生への景観教育につきましては、今後、この「敷地の緑化や外構部のしつらえ」の大切さを小中学生に十分理解してもらえるよう学校教育との連携を図り、努めて参ります。

美観地区で使用できる割安な倉敷銭を作ってみたら買い物も楽しくなるのではないでしょうか。デザインもよければ記念品になるかも。

貴重なご意見ありがとうございます。本市の文化産業施策の参考にさせていただきます。


倉敷市景観フォーラムの開催について

現在のところ、開催予定はありません。

景観行政ネット通信(外部リンク)