総合計画審議会

第1回総合計画審議会全体会

市民委員会よりいただいた提案を軸に市役所として取り組む基本的な施策について,現場職員の積極的な参加を求めながら,「市の施策」,「現状と課題」,「市の基本方針」などからなる基本構想の素案を作成しました。

この素案について「地方自治法第2条第4項に基づく,地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想を定めるにあたり,同法第138条の4第3項に規定される審議会」として「倉敷市総合計画審議会条例」及び「倉敷市総合計画審議会条例施行規則」を制定し,倉敷市総合計画審議会を開催し,ご審議いただきました。


1日時: 平成22年7月30日(金曜日)午後1時30分から
2場所: 倉敷市役所本庁舎 10階大会議室
3概要: 審議会資料
       第1回倉敷市総合計画審議会次第
       倉敷市第六次総合計画基本構想(素案)
       資料(1)
       資料(2)
       資料(3)
       第六次総合計画審議会分科会委員構成(案)
      
      議事録
        
       第1回総合計画審議会議事録

第1回総合計画審議会の様子



      
        

第2回総合計画審議会全体会

1 日時 : 平成22年11月4日(木曜日)午後3時30分から
2 場所 : 倉敷市役所本庁舎 2階207会議室
3 概要 : 審議会資料
       第2回倉敷市総合計画審議会次第
       倉敷市第六次総合計画基本構想(素案)の答申(案)
       総括的な意見(案)
       意見整理表
       【参考】パブリックコメントについて
      
      議事録
        
       第2回総合計画審議会議事録

第2回総合計画審議会全体会の様子

総合計画審議会 答申

平成22年11月8日(月曜日)9時から市長応接室において,倉敷市総合計画審議会の鳥越会長と八重樫副会長から伊東市長に,次の総括的な意見を添え,倉敷市第六次総合計画基本構想(素案)の答申をいただきました。


1 総合計画基本構想は,倉敷市のめざすまちの姿を明確に示し,市民,企業,団体,行政がその実現のために,それぞれの役割と責任のもとで行動する「都市経営」の実践に向けた指針となるものです。今後は「自然の恵みと ひとの豊かさで 個性きらめく倉敷」をめざした取り組みを具体的に推進していただきたい。

2 まちづくり指標などを活用して,毎年度,進捗・達成状況を把握・点検するとともに,その成果を検証・評価してください。また,その結果や社会情勢の変化などを踏まえ,次の取り組みに反映させることのできるマネジメント・サイクルを確立するとともに,市民が評価できる仕組みの検討もしていただきたい。

3 計画書の作成に当たっては,多くの市民にわかりやすい表現やデザインに配慮するとともに,倉敷市のホームページや広報紙などで計画書の内容をわかりやすく広報することによって,身近に感じてもらい,ともに進める計画となるよう努めていただきたい。

              
 答申書
 倉敷市総合計画審議会委員名簿
 倉敷市総合計画審議会策定経過
 倉敷市第六次総合計画基本構想(答申)

答申手交の様子

                


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp