策定スケジュール

策定スケジュール

 

主な出来事

内容等

「平成20年度」



平成21年2月20日

「数字でみる‘くらしき’2008」作成

市の状況を他の都市との比較を交えながら

客観的に数字やグラフを用いて作成

3月17日

総務委員会 「総合計画の策定について」を説明

3月19日

職員研修会実施 総合計画策定手法の特徴や意義などについて
次長級以上対象(参加者67名)

3月26日
~30日

次期総合計画策定事前説明会

・総合計画とはどのようなものか,これからどのように

策定を進めていくかを説明

・「数字でみる‘くらしき’2008」を説明
 3月26日 玉島文化センター 17名参加
 3月27日 児島文化センター 33名参加
 3月28日 倉敷芸文館アイシアター 39名参加
 3月29日 ライフパーク倉敷 22名参加
 3月30日 マービーふれあいセンター 29名参加
計140名の市民が参加

「平成21年度」

7月5日
~7日

市民インタビュー

・広報紙(6月)などで参加者を募集し,

58名の参加をいただいた

・市民の皆さんが日々生活をしていく中で,

「どういった生活実感を抱いて暮らしているのか」

「その生活実感から倉敷がどんなまちになったら

いいと考えているか」をお聞きし,倉敷市の

めざすまちの姿をできるだけ多く出していただいた

・発言を整理分類し,950個の生活課題を得,

さらに重複や階層を整理することにより68個の生活課題とした

8月4日

理念出しワークショップの開催

市職員で構成する倉敷市総合計画策定研究班員(32名)

を対象に,市民インタビューでの発言をとりまとめた

ものについて,同じ方向性(理念)で分類・整理する

ワークショップを実施

8月5日

職員研修会実施

倉敷市総合計画策定研究班員,平成21年3月の

研修未受講者及び新任次長級職員を対象(参加者85名)

8月25日

総務委員会

「倉敷市第六次総合計画の策定について」

(策定方針)を説明

9月4日
~18日

市民アンケート「1」の実施

・市民インタビューでの意見を踏まえて,

多くの市民が大切にしたい,重要であると考える

めざすまちの姿を絞り込むために実施

・16歳以上の市民を対象に5,000人を無作為抽出,

及び市民モニター395人へアンケートを実施

(回収数:2,311人,回収率:23.8%)

10月4日

総合計画策定市民委員会第1回全体会

・広報紙(7月)などで参加者を募集し,

37名の応募をいただいた

・市民委員会では,市民アンケートによって絞り込んだ

「めざすまちの姿」について,その進捗状況をはかるための

“ものさし”となる指標や目標値,役割分担値を設定

10月12日
~平成22年1月31日

総合計画策定市民委員会(部会)

5つの部会(第1部会:教育・生涯学習,

第2部会:文化・産業,第3部会:生活環境,

第4部会:保健・医療・福祉/都市基盤,

第5部会:市民参加・コミュニティ/行財政)に分かれて議論

2月15日
~3月中旬

市民アンケート「2」の実施

各指標の実績値を把握するため各種アンケートを実施

・市民アンケート
16歳以上の市民3,000人を無作為抽出,

及び市民モニター417人へアンケートを実施

(回収数:1,653人,回収率:48.4%)

・小学生・中学生アンケート
各小学校・中学校を抽出し,617人から回答

・教職員アンケート
各地区の小学校・中学校を抽出し,566人から回答

・在住外国人アンケート
日本語教室へ参加している在住外国人136人から回答

・市民活動団体・NPOアンケート
市が把握している市民活動団体,

NPO法人に対しアンケートを実施し,165団体から回答

「平成22年度」

4月2日
~9日

目標値・役割分担値アンケート

市民委員会委員に対して,委員会で設定した全指標について

目標値・役割分担値を設定するために実施

4月25日

総合計画策定市民委員会第2回全体会

目標値・役割分担値の検討報告をし承認された。

また,最終案を市民委員会としての提案とすることを承認し,総

合計画策定市民委員会を終了とした。

5月21日

総務委員会で報告 ・総合計画策定市民委員会提案について

・総合計画策定に向けての今後のスケジュール

5月21日

総合計画審議会公募委員募集締切

総合計画審議会委員のうち公募委員(2名)

を募集したところ,8人(男性5人,女性3人)

の応募があった

7月30日

総合計画審議会第1回全体会

・伊東市長より各委員に委嘱辞令の交付

・会長,副会長の選出を行い,会長に鳥越良光 

岡山商科大学大学院教授を,副会長に八重樫牧子 

川崎医療福祉大学教授が選出された。

・伊東市長より,「倉敷市第六次総合計画基本構想(素案)」を諮問

8月17日
~10月28日

総合計画審議会分科会 総合計画審議会各委員が分科会に分かれて内容等について審議

9月1日
~24日

パブリックコメントの実施

倉敷市パブリックコメント手続要綱に基づき,

「倉敷市第六次総合計画基本構想(素案)」

に対する意見募集を行った。

(意見提出:4人及び1団体,計35件)

11月4日

総合計画審議会第2回全体会 ・各分科会からの審議結果の報告

・第六次総合計画基本構想の答申(案)について協議

11月8日

総合計画基本構想(素案)答申 鳥越会長,八重樫副会長から伊東市長に答申(両副市長同席)

11月30日

11月定例市議会開会 倉敷市第六次総合計画基本構想の議案上程

12月16日

11月定例市議会閉会 倉敷市第六次総合計画基本構想の議案議決

平成23年2月18日

庁議 倉敷市第六次総合計画構想実現計画2011(案)決定

3月17日

2月定例市議会閉会 倉敷市第六次総合計画構想実現計画2011決定


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp