H24年度 エコドライブ講習会

倉敷市エコドライブ講習会を実施しました。

 日時/平成25年1月25、26日
 会場/倉敷自動車教習所
 
 主催/倉敷市・独立行政法人環境再生保全機構

 くらいふブログ「倉敷市エコドライブ講習会を開催しました。」はこちら

 まずは、普段の運転で事前走行を行い、いつもの自分の運転での燃費を計測します。
 とはいえ、教習車に乗って、隣に教官が乗っているのでいつもよりはおとなしめの運転になってんではないでしょうか?

講習会
教習車 教官は助手席に
 事前走行が終わったら、一旦教習所へ戻って、どうすればエコドライブになるかを講義形式で講習していただきました。
 
 ゆっくりとした運転=エコドライブ

というわけではありません。運転操作はゆっくりと行えるよう余裕を持った運転(=安全運転)を行いながら、前方の様子をよく見て無駄な燃料消費を抑える運転をすることがエコドライブにつながります。
講習
燃費計  左の画像は燃費を計測する機械ですが、アイドリング状態の燃費を示しています。
 車は動いていなくても、エンジンがかかっていれば燃料を消費しますので、動いていない時間を少なくする(=渋滞はさける、暖気運転は適切にする、長い信号待ちではアイドリングストップ)ことが燃費を伸ばすコツです。

 ちなみにアイドリングストップは、5秒以上停止する場合には燃費向上に有効ですよ!
 エコドライブでの路上走行から帰った後は、i-MiEVの試乗体験です。
 電気自動車は、走行中に排ガスを出さず、また走行に必要な電気エネルギーも火力発電から供給したとしてもガソリンや軽油よりkmあたりの温室効果ガスの排出量は少なくなります。
 さらには、エンジンオイルや冷却水なども必要ないためメンテナンスも楽々です。
アイミーブ

 

1日目に参加した方の燃費の向上具合をご紹介!

 エコドライブを実践してもそのやり方が間違っていては余計に燃費が悪くなることもあります。
 今回参加された方は、みなさん各自で取り組みをされていて、「自分のやり方が正しいかどうか」ということを確かめる意味で熱意をもって受講されたようです。

燃費(km/L)
お名前 事前走行 エコドライブ走行 改善率(%)
Nさん 10.72 13.55 26.4
Aさん 8.80 12.99 47.61
Sさん 14.11 14.97 6.09
Hさん 12.99 13.49 3.85
 実際には26名が受講していますが、ページの都合で代表選手をご紹介します。

 まずはNさん、Aさんが一般的なドライバー代表です。教習所の車でエコドライブをすると、おそらく13~14km/L程度の運転ができれば「エコドライブをしている」といえるラインになるかと思います。
 座学講習を受けた後のエコドライブ走行では、ともに合格ラインに達しています。
 Aさんは改善率がものすごいですね。

 続いて、Sさん、Hさんですが、事前走行の状態ですでにエコドライブができている.....
 教えることは何もない、というわけではなくてやはり改善率を見ると少し改善されています。
 
 何が改善の要因かを考えてみると、これは間違いなく「アイドリングストップ」が大きな要因です。
 やはり動いていない時に燃料を消費するのは大きな無駄になりますので、暖気運転、人待ち、長い信号待ちなどの際には、できる限りエンジンを切る、ということを習慣づけることができればと思います。

 最近の車はアイドリングストップ機能がついているものもありますので、車を買い替える際には燃費がいい車を選ぶのはもちろんのこと、そういったオプションがついているものを選ぶとより効果が高そうですね。

 ちなみに、全体の平均では
事前走行 エコドライブ走行 改善率(%)
全体平均 11.57 14.09 23.39
 という結果になりました。

 燃費が2割向上するということは、ガソリンの使用量が2割減るということです。
 みなさんも年間のガソリン代の2割の金額がいくらになるか計算してみてくださいね。
 きっと「欲しかったあれ」「なかなか踏ん切りのつかなかったこれ」を買えるようになるんじゃないでしょうか?

 その気になれば今からすぐにでも出来る「5秒以上止まるならアイドリングストップ」「不要な荷物は降ろす」を是非実践してみてください。

 エコドライブのやり方について、もっと詳しく知りたい方は環境再生保全機構予防事業部のHPをご確認ください。分かりやすくポイントごとにまとめてありますので、是非ご参考に!
 エコドライブ10のすすめ
平成24年度のエコドライブ講習会は終了しました。

エコドライブ講習会 受講生募集


 ガソリン代の値上がりが顕著な今日この頃ですが、みなさんエコドライブをしていますか?
 エコドライブの講習を受けると、ドライバーの意識の変化だけで20%前後も燃費が改善します。

 また、エコドライブの視点は、『安全運転』です。
 免許を取得して何年もたっている方、ゴールド免許になっている方でも、ときどきは自分の運転を見直してみる必要があります。
 
 自分の運転を見直して、事故をおこさないセーフティドライブを身につけて、人にも地球にもやさしいエコドライブををマスターしましょう。

 倉敷市のエコドライブ講習会では、電気自動車「i-MiEV」の試乗体験もできます!
エコドライブ講習会チラシ エコドライブ講習会申込用紙(FAX用)
(画像クリックでPDFファイルが開きます)

講習会の概要

 講師:倉敷自動車教習所教官
事前走行・燃費計測1回目 設定コースを普段の運転で走り、燃費を計測
座学講義1 エコドライブのやり方について解説
練習走行・燃費走行2回目 設定コースをエコドライブで走り、燃費を計測
電気自動車試乗体験 i-MiEVの試乗体験
座学講義2 運転操作以外のエコドライブについて
燃費記録をもとに解説・アドバイス

日時、会場、問い合わせ先など


 日時: 平成25年1月25日(金曜日)、26日(土曜日) 両日とも12時30分から16時30分まで。
 会場: 倉敷自動車教習所(倉敷市中島2236−100)

 申込、問い合わせ: 倉敷市環境学習センターまで。
  TEL 086-440-5607
  mail keec@city.kurashiki.okayama.jp

 主催: 倉敷市 / 独立行政法人環境再生保全機構

 【注意事項等】
 路上走行もありますので、必ず運転免許持参でご参加ください。
 眼鏡等の条件がある方は、眼鏡も忘れずに。
 運転しやすい履物でご参加ください。
 
 倉敷自動車教習所の駐車場を利用できますが、数に限りがありますので
 乗り合わせでご参加いただけると助かります。

 ※初心者またはペーパードライバーの方も参加可能です。
 初心者マークは教習所において用意しております。
 ペーパードライバーの方は、事前に申告していただければ路上走行前に教習所構内での
 練習走行を行いますので安心してご参加ください。