当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

エコなくらしを心掛けよう

エコな暮らしを心がけよう


 わたしたちは日々のくらしで、電力やガスなどのエネルギーをたくさん使っています。
 それらは、わたしたちの暮らしを豊かで快適にしてくれますが、地球を温める二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスをたくさん排出しています。
 わたしたちの暮らし方が、地球の環境に少なからず影響を与えてもいます。

 無駄なエネルギーを使うことは、「もったいない」ことです。
 
 限りある資源を有効に使うためにも、「もったいない」の視点でエコな暮らしを心がけてみましょう。
G-KEA(1)
エアコンは必要なときだけつけ、設定温度は夏28℃、冬20℃にしよう。
フィルターはこまめに掃除しよう。
エアコンは必要なときだけつけ、設定温度は夏28℃、冬20℃にしよう。

G-KEA(2)
長い間使わない家電製品は、主電源を切り待機電力を減らそう。

待機時消費電力

G-KEA(3)
照明、テレビ、パソコン、電気ポット、トイレの温水便座など、使わないときはこまめにスイッチを切ろう
 不要な照明はこまめにスイッチオフ
G-KEA(4)
冷蔵庫は壁から間隔をあけて配置し、ものを詰め込みすぎず、開ける回数や時間を減らして効率よく使う
冷蔵庫の詰め込みすぎはNG
G-KEA(5)
調理の際は、エコクッキングを心がけよう。
・野菜の皮を食材として使うなどごみを出さない
・野菜の下茹でなどに電子レンジを活用
・なべ底から炎がはみ出ない火力調節
ガスの火は鍋底からはみ出さないように
G-KEA(6)
お風呂は続けて入り、お湯を沸かす時間を短くしよう。
シャワーは出しっぱなしにせず、節水を心がけよう。

お風呂は続けて入り、お湯を沸かす時間を減らそう。
<<前のページへ戻る