基本構想とは


 基本構想には、交通バリアフリーを推進する理念、基本方針をはじめ、重点整備地区で、実施すべき事業を定めます。
 そして、公共交通事業者、道路管理者、公安委員会等は、基本構想に基づき事業計画を定めて、バリアフリー化を実施することになります。