電気自動車等補助制度

平成29年度 電気自動車等補助制度 概要

 
 (電気自動車等)平成29年度補助制度について(PDF)

 ※燃料電池自動車が補助対象になりました
 ※電気自動車・プラグインハイブリッド・燃料電池自動車の事前登録制度を廃止しました
  →車両登録日から60日以内の申請が必要です
 ※充電設備については、マンション、工場、事業所等の駐車場などに
  設置するものも対象になりました

 倉敷市電気自動車等導入促進補助金交付要綱(PDF)


平成29年度申請受付件数(平成29年4月25日現在)

交付申請件数
 予定件数
電気自動車・プラグインハイブリッド
 7
 100
 燃料電池自動車  0  2
 充電設備  1  

様式  

 様式はこちら




平成29年3月31日(金曜日)まではこちら


補助制度の概要
近年、市民・事業者ともに日常の交通手段として自動車を使用する機会が多くなり、それに伴
って、温室効果ガスの排出量も増加しています。
このため本市では、走行中に二酸化炭素を排出しない電気自動車の普及による温室効果ガスの
削減を目的として、市民・事業者が、電気自動車・プラグインハイブリッド車・充電設備を導
入する際、その費用の一部を補助しています。
なお、予算がなくなり次第、今年度の事前受付は終了の予定です。

補助制度要件

 平成28年度倉敷市電気自動車等導入促進補助制度について(PDF) 
 参考)倉敷市電気自動車等導入促進補助金交付要綱PDF 
 

補助件数 

受付終了

事前登録件数

予定件数

電気自動車
プラグインハイブリッド車

100件

  100件

 上記のキャンセル待ち

3件 

 3件

平成29年3月31日
       現在

補助件数

予算枠

充電設備

普通充電設備(10kW未満):1件
急速充電設備
(10kW以上50kW未満) :0件
急速充電設備(50kW以上):0件

200万円

※平成28年度6月補正予算で、電気自動車・プラグインハイブリッドの予定件数が100台分となりました(60台から40台分増)。


補助制度について

制度に関する詳しい説明

申請上の注意点

提出物(様式と添付書類)

  
 関連リンク
     ◆一般社団法人 次世代自動車振興センター
      ◆岡山県電気自動車充電設備設置ビジョン
   業務用電気自動車の導入支援(岡山県)
   ◆先進環境対応トラック・バス導入加速事業(環境省)