災害復興推進室

国土交通省中国地方整備局岡山河川事務所のHPをご覧ください

災害復興推進室の主な業務内容

「倉敷市災害復興本部」の事務局、復興計画の策定及び予算等の総合調整に関すること

倉敷市災害復興本部

倉敷市災害復興本部は、災害からの復興に向けた各種施策・事業を速やかに、かつ計画的に実施していくため、各部局が連携して取組みを進めることができるよう組織を横断した連絡調整を担うとともに、総合的な進捗管理を行います。詳しくは、「倉敷市災害復興本部について」をご覧ください。

敷市災害復興本部について

     

     

  

倉敷市真備地区復興計画の策定について

目的

  平成30年7月豪雨により甚大な被害が生じた倉敷市真備地区において、生活の再建に向けて住民が一日も早く安心して落ち着いた生活を取り戻し、再び真備町に戻っていただけるよう、取り組む必要がある。

 このため、復興に向けた基本的な考え方や将来像を示すとともに、主要な施策や具体的な取組を取りまとめた「(仮称)倉敷市真備地区復興計画」を策定し、復旧・復興を着実に推進するものである。

 


対象区域

倉敷市真備町全域

 


検討項目

1.被災後の現状と課題

2.計画の概要

   計画策定の目的、計画の位置づけ、計画期間

3.復興計画

 「復興ビジョン」(基本理念、主要な施策)及び「復興計画」

   具体的な取り組み内容、事業期間 等

※生活再建、治水対策、事業再開、営農再開、都市基盤整備等の観点から、復興の段階に応じた各施策・事業を取りまとめる。

 


検討方法

【検討組織】(仮称)倉敷市真備地区復興計画策定委員会を設置 (3回程度開催)

【構成員】住民代表、高齢者・障がい者・福祉・農業・商工業等の関係団体の代表者、学識経験者

住民意見の反映

 住民の皆様から、復興に向けてのご意見を伺うため、復興懇談会を開催する。また、再建の時期等に関する住民意向調査等を実施する。

 復興計画(素案)に対するパブリックコメントを実施(2月予定)する。

全体スケジュール

  「復興ビジョン」(基本理念、主要な施策)を12月中までに、具体的な取り組み、事業期間を含めた「復興計画」を平成30年度末までに策定・公表する。

 

 

 

 

 

 

「真備地区復興計画」の構成

真備復興計画の構成

「真備地区復興計画」策定に向けたスケジュール

「真備地区復興計画」策定に向けたスケジュール

 

倉敷市役所 建設局 災害復興推進室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3460  【FAX】 086-421-1600
一般用 E-Mail:   【E-Mail】 reprm@city.kurashiki.okayama.jp
LGWAN E-Mail:   【E-Mail】 lg-reprm@city.kurashiki.okayama.jp