ホテル・旅館等の表示制度

平成26年4月1日より,防火対象物に係る表示制度が始まっています。

【防火対象物に係る表示制度の概要】
   1 
      ※ここをクリックすると「防火対象物に係る表示制度について」PDFファイルが開きます。


倉敷市消防局の運用

【対象となる建物】
ホテル・旅館等(消防法施行令別表第1(5)項イ及び同表(16)項イに掲げる防火対象物のうち同表(5)項イの用途に供する部分が存するもの)で,次の①,②に該当するもの

①消防法第8条の適用があるもの
②防火対象物の地階を除く階数が3以上のもの

【申請受付】
平成26年4月1日から

【申請方法】
所定の申請書に審査に必要な書類を添付して管轄消防署へ申請してください。
※必要な添付資料については管轄消防署予防(保安)係へお問合せください。

【表示マーク提出開始】
平成26年8月1日から

【表示制度に係る申請等様式】
別記様式第1「表示マーク交付(更新)申請書」
別記様式第6「表示制度対象外施設申請書」

【表示マーク交付一覧】

名称

所在地  交付 種別 
年月日 
 ドーミーイン倉敷 倉敷市阿知3-21-11  平成26年8月1日  銀 
 鷲羽ハイランドホテル 倉敷市下津井吹上303-17   平成26年10月27日
 チサンイン倉敷水島 倉敷市東塚1-9-1  平成27年12月25日  

担当:倉敷市消防局 予防課
〒710-0824 倉敷市白楽町162-5
【TEL】086-426-1194 【FAX】086-421-1244 
 
倉敷市消防局 予防課
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1194  【FAX】 086-421-1244

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。