玉島消防署

沙美海岸の風景の写真

 玉島消防署 概要

 玉島地区は、倉敷市の西部にあり、江戸時代初期に港が開かれ
てからは、「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ、岡山県西部
を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には、問屋や船着場
の跡など、当時の面影が残っており、どこか懐かしくレトロな町
並みを楽しむことが出来ます。
 また、夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や、歌
人良寛が約20年間修行し、岡山県指定名勝地にも指定されてい
る「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり、北部は白
桃の産地として知られています。

玉島の町並みの写真 円通寺の写真 良寛様の写真 まきび公園の写真
 

玉島消防署管轄内のコンビニエンスストアやスーパーマーケットに住宅用火災警報器設置促進チラシの掲示を行っています!

この度、住宅用火災警報器設置促進のため、玉島消防署管内にありますコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの物販店舗様に住宅用火災警報器設置促進チラシの掲示及びティッシュの配布を順次お願いしております。

       住宅用火災警報器設置促進1        住宅用火災警報器設置促進2

住宅用火災警報器は、新築住宅では平成18年6月から設置が義務付けられていますが、既存の住宅でも平成23年6月1日から義務化されています。
平成28年6月現在の住宅用火災警報器の設置率は、全国平均81.2パーセントに対し、倉敷市では66パーセント(一部設置を含む。)と低調です。
火災の発生をいち早く知らせ、ご自身とご家族の命を守るために、一日も早い住宅用火災警報器の設置をお願いします。

※悪質な訪問販売等には十分注意してください!!
・消防職員のような格好で「消防署の方から来ました」などと偽り,すべての住宅に設置点検が義務付けられたなどといって販売する等。
・消防署,消防団が販売することはありません。また,業者による点検の必要はありません。説明書などで確認し,普段から自分で点検を行ってください。

関連ページ:「住宅用火災警報器/倉敷市」:http://www.city.kurashiki.okayama.jp/3930.htm