交通安全

新着情報

65歳以上の皆さまへ 車の運転に不安を感じていませんか

65歳以上の皆さまへ 車の運転に不安を感じていませんか

 

平成27年中の倉敷市内の交通死亡事故は19件で,うち約半数の9件が65歳以上の高齢者の方が運転していた事故でした。

 全国的にも,高齢ドライバーによる交通事故が相次いでおり,注目が集まっています。

個人差はありますが,年齢を重ねると,視力・聴力,記憶力・判断力,反射神経といった身体機能が低下し,運転中に重大な交通事故を起こす恐れがあります。

 平成29年3月施行の道路交通法一部改正では,75歳以上の方に対する免許制度を見直し,認知機能検査が強化されることとなっています。

 自分と周りの人を傷つけないためにも,今一度,ご自分の健康状態を正しく認識して,不安を感じる方は免許証の返納をご検討ください。

 また,ご家族や周囲の方からも,危険な状態だと判断できる場合は,免許証の返納をお勧めください。

「おかやま愛カード」ってご存知ですか

 岡山県警察が,65歳以上の方を対象に実施している運転免許証自主返納支援事業です。運転免許証を自主的に返納した方の申請によって,交付されるカードです。

●カードを使うとどんな効果があるの?

 「おかやま愛カード」に協賛するお店でこのカードを提示すると,商品や運賃が割引されます。

車の運転に不安を感じている方は,是非ご検討ください。

詳しくは,岡山県警察のホームページをご覧ください。
  ・概要・申請方法など
  ・利用方法

倉敷市の交通支援の取り組み

 
 バス路線が廃止されたり,公共交通が利用できない交通不便地域の移動手段を確保するため,地域が主体となって運行するコミュニティタクシーなどを支援しています。
 ※コミュニティタクシーは「おかやま愛カード」提示での割引はありません。

 65歳以上の高齢者の方,身体障がい者の方等は,倉敷市が発行するコミュニティタクシー利用者証を提示いただくことで,100円割引となります。

 現在,市内8地区で運行している内容については,倉敷市交通政策課のホームページをご覧ください。