展覧会

2016/11/08

倉敷市立美術館「樫尾聡美個展 もやのただよふ」

image

樫尾聡美個展

もやのただよふ

2016年11月8日(火)~12月25日(日)

休館日:
月曜日
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
倉敷市立美術館  エントランスホール
観覧料:
無料
主催:
倉敷市立美術館

樫尾聡美は、ダイナミックかつ繊細な布のインスタレーション作品を県内外で発表して活躍中の、注目の作家です。
鮮やかな色に染められた布の上には、歯車などの無機的な形態と有機的な形態の模様が施されており、その上には胴体部分が飛行機になっている蝶がとまっています。これは「アカボシゴマダラ」という外来種の蝶をモチーフとしたものです。
無機物と有機物が融合する模様は、人間とテクノロジーが融合しつつある現代社会において、人間を人間足らしめているものは果たして何か、という作者の思索に基づいています。その問いに対する答えのひとつとして、何かを美しいと感じる心そのものではないかと作者は考えます。
それでは、めまぐるしく変化する現代社会において、美とは一体何なのでしょうか。その問いに対する答えは、もやのただよう中にあるように、見えたと思うとぼんやりかすんでいくようです。しかし問い続けることは、人間として生きていく中で必要なのではないでしょうか。
今回の展示は、岡山ゆかりの若手作家と当館丹下健三建築とのコラボレーションとして企画されました。樫尾作品の色がもやのようににじみひろがり、無機的な灰色の空間をふわりと変える魔法を、どうぞお楽しみください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《樫尾聡美 プロフィール》
1984  愛知県生まれ
2008  金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工芸科 染織コース卒業
2010  多摩美術大学 美術研究科 デザイン専攻
    テキスタイルデザイン領域修了
2012  公益財団法人 金沢芸術創造財団 金沢卯辰山工芸工房修了
    岡山県立大学 デザイン学部 デザイン造形学科
      テキスタイルデザインコース助教(~現在)
《展示/受賞歴》
2016 第17回岡山芸術文化賞・グランプリ
   個展「粒子」/吹上美術館/岡山
2015 個展「アペルト2 樫尾聡美―生命の内側にひそむもの」
      /金沢21世紀美術館/石川
2014 第7回岡山県新進美術家育成I氏賞・奨励賞
    個展/文化往来館ひしお/岡山

関連HP1:KASHIO SATOMI NIKKI

開催中の催し

ワークショップ 『にじみとあそぶ - うきだすもよう - 』

終了しました。

日 時:12月18日(日)
14時~15時
※12/2(金)より申込みを受付けます
参加費500円
倉敷市立美術館3階第2会議室
対象:子どもから大人まで。先着20名(小学校2年生以下の場合、保護者同伴) ※申込み:美術館(☎086-425-6034)へ電話で申込み
image

image

image


〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)