水島消防署

水島署
   水島消防署配置  

人員数60名
(平成28年4月1日現在)

署長        1名
副署長       1名     
予防保安係     8名
消防係      50名

消防車の数  12台
救急車の数   2台
(高規格救急車)

救マーク交付施設での救命事例について

倉敷市消防局が交付している救マーク施設のスポーツジムでの救命症例です。

スポーツジム利用者が,プール遊泳中に気分不良を発症し,周囲の人がプールサイドに引揚げる。直ちに駆けつけたインストラクターが,救命講習で習ったように観察すると,その時にはすでに意識はなく,体動なし,呼吸なしであったため,胸骨圧迫を開始する。

もう1人のインストラクターに119番通報,フロントに置いてあるAEDを依頼する。AEDが到着し装着すると,「除細動が必要です。充電中です。ショックを実行してください。」とメッセージが流れたので,ショックボタンを押す。直ちに胸骨圧迫を開始すると,直後に体動と呼吸が再開したので,回復体位で救急車を待つ。

 救急隊到着時には,意識も回復しており,救急隊が専門病院へ搬送し,後遺症もなく回復しました。

 これは,救命の連鎖である早期認識と通報→一次救命処置→二次救命処置と心拍再開後の集中治療が途切れなくできた結果です。
 みなさんも大切な人を助けるためにも,救命講習を受講してください。
 救命講習の内容は,3時間で習得できる内容です。
     

            

 

 

消防係

 火災担当・・・火災原因調査
 機械担当・・・車両の維持管理、消防器具の整備、点検
 水利担当・・・消火栓の維持管理
 救急担当・・・救命講習に関すること


予防保安係

 消防用設備の設置指導・検査,火災予防査察,訓練指導
 危険物の許可・検査・指導・取締り
 自主防災組織・幼年少年消防クラブ・女性防火クラブ等の指導

  







倉敷市消防局 水島消防署
〒712-8062  倉敷市水島北幸町4-1
【TEL】 086-444-1190  【FAX】 086-444-7954  【E-Mail】 fire-mz@city.kurashiki.okayama.jp

予防保安係へのメールはこちらまで
【E-Mail】  firefighter-mz@city.kurashiki.okayama.jp