玉島支所

玉島支所トップ画



倉敷市玉島地区について

 玉島地区は、倉敷市の西部にあり、江戸時代初期に港が開かれてからは、「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ、岡山県西部を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には、問屋や船着場の跡など、当時の面影が残っており、どこか懐かしくレトロな町並みを楽しむことが出来ます。
 また、夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や、歌人良寛が約20年間修行し、岡山県指定名勝地にも指定されている「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり、北部は白桃の産地として知られています。
 (玉島の観光情報については、玉島観光ポータル『みなと玉島空間』をご覧下さい。)

第7回玉島ハーバーフェスティバルの開催について

今回は,「第7回玉島ハーバーフェスティバル」について次のとおりご案内します。

              記

1日時:平成29年5月13日(土曜日)・14日(日曜日)

    10時から16時まで(9時から開門)

2場所:水島港玉島地区 玉島4号埠頭特設会場

    (会場付近住所:倉敷市玉島乙島8256-55)

詳しくは、ハーバーフェスティバルチラシの案内図をご覧ください。

3アクセス方法:臨時路線バスがご利用できます。

    詳しくは、ハーバーフェスティバルチラシの案内図をご覧ください。

4お問い合わせ先:玉島ハーバーフェスティバル事務局(ナカハラ・インコム内)

         電話:086-522-2295

(受付時間:月曜日~金曜日、午前9時から午後4時まで)

         

5主催:玉島ハーバーフェスティバル実行委員会

6共催:玉島商工会議所青年部

7後援:倉敷市・倉敷防衛協力団体・両備バスカンパニー

8協力:海上自衛隊・自衛隊岡山地方協力本部・玉島ロータリークラブ・玉島ライオンズクラブ・倉敷西ライオンズ倉敷・一般社団法人玉島青年会議所・自衛隊家族会玉島船穂支部・玉島港湾協会

「第7回玉島ハーバーフェスティバル」が5月13日(土曜日)・14日(日曜日)に開催されます。

海上自衛隊の訓練支援艦「くろべ」が入港し、乗船見学をすることができます。

一般公開受付時間は、13日・14日ともに、午前が10時から11時、午後が13時から15時となっております。

その他にも、防衛・防災展示として、74式戦車・96式装輸装甲車・起震車・消防車・パトカーなどの警察・消防・自衛隊車両も数多く展示されます。

また、14日(日曜日)11時30分から、巡視艇「りゅうおう」の放水も行われます。ライフゼム展示や海上保安グッズの販売も行われます。

数多くの楽しいイベントが盛りだくさんとなっておりますので、ぜひ足を運んでみてください!

詳しい内容については、ハーバーフェスティバルチラシをご覧ください。

玉島支所写真
 倉敷市 玉島支所                       
 〒713-8565 倉敷市玉島阿賀崎1-1-1          
 【電話】086-522-8111(代表) 【FAX】086-522-8090