くらしきNOW!

祝!倉敷市が日本遺産に認定されました!!

倉敷市の繊維産業発展のストーリー
「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」
が4月28日に「日本遺産(※)」に認定されました!

(詳しくはこちら

日本遺産は、地域の歴史的特色や文化財にまつわるストーリーを国が認定
するもので、倉敷市のストーリーは31の文化財から構成されています。
単一の市町村内でストーリーが完結する「地域型」という分類では、
岡山県内で初めての認定となります。

国内外へふるさと「倉敷」の情報を発信する絶好の機会です!

今後、様々な関連事業を通じ、倉敷の魅力発信が行われる予定ですので
皆様、ご期待ください!


(※)日本遺産とは・・・?
 地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語る「ストーリー」を
 文化庁が認定するもので、平成27年に創設されました。
 ストーリーを語る上で欠かせない有形・無形のさまざまな文化財群を地域が
 総合的に整備・活用し、国内外へ発信していくことにより、地域の活性化を
 図ることを目的としています。