建築指導課

平成29年度 防火設備検査員講習 ご案内

 建築基準法第12条3項により、国及び特定行政庁が指定した建築物の感知器連動で動く防火扉・防火シャッター等の防火設備は、所有者等が定期に一級・二級建築士または防火設備検査員に検査させてその結果を特定行政庁に報告することが義務付けられています。

 一般社団法人日本建築防災協会の主催で、建築基準法第12条第3項及び建築基準法施行規則第6条の6の表(三)(は)欄に基づく国土交通大臣登録「防火設備検査員講習」が開催されます。

詳しくはこちらへ

本庁窓口において、受講案内も置いておりますので、興味のある方はご覧ください。